ログイン/会員登録


現在、ご案内はございません。
  • 戻る

閉じる

 
上映中宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章「回生篇」
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みようかな?へ追加 みようかな?へ追加

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

ヤマトは沈んだ。
波動砲艦隊も壊滅的な打撃を受け、強大なガトランティスを前にもはや為す術をなくしたかに見えた地球。
だがそれは、これから始まる未曽有の戦いの序曲に過ぎなかった。
ヤマトの意志を受け継ぐ新たな艦、ヤマト級〈銀河〉の出撃。その脇を、かつて地球と戦ったガミラスの大艦隊が固める。
数で圧倒するガトランティスに対して、地球・ガミラス連合軍は、
時間断層工場をフル稼働させて大増産態勢を敷き、徹底抗戦の構えを示そうとしていた。
それは、力と力がぶつかりあうだけの終わりなき消耗戦。
AIが立案した非情な作戦を実行するために、死に場所を求めて加藤のブラックバードが飛ぶ──。
〈銀河〉の本当の任務、人類生存の為の[G計画]とは? 帰るべきガミラスを追われたデスラーの去就は?
そしてヤマトは本当に沈んでしまったのか──?
古代と雪を待ち構える壮絶な運命に、刮目せよ!

キャスト

小野大輔
桑島法子
鈴村健一
大塚芳忠
赤羽根健治

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

KOKI

ジーン

雪と古代が最後どうなるのか?


ほこさん

ジーン

19話(物語冒頭)、土方さんの台詞は涙が止まりません(T^T)


もりもり
この感想にはネタバレが含まれています!

やる気

まず、前章のヤマトの後継艦、銀河が出撃してその全貌が明らかに。その能力にまず驚きと納得感が。そして元ヤマトクルーも再登場。銀河率いる地球・ガミラス連合艦隊は、前に波動砲艦隊を壊滅させた強大なガトランティスに挑む。そして不時着していたヤマトも再出撃。アンドロメダの援護と犠牲と引き換えに危機を脱出する。
ヤマトを裏切った加藤はブラックバードに単身乗り込み死地に。死に場所を求めた彼だだったが生き残った。それに彼の悪魔の選択は無駄にはならなかった。
銀河の助けもあり、ヤマトは無事復帰できて元クルーも合流。かくてヤマトは戦線に復帰。一方でデスラーは……。


うみの
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

毎回、どこかしらで号泣させられているヤマトなのですが、今回も中盤で『あああぁ〜』と声を必死で殺しての大泣きでした。
また、今回は序盤、心配でハラハラさせられすぎて、握りしめたハンカチがぐちゃぐちゃに。

土方艦長・山南艦長・藤堂長官と、とにかくおじ様達がとてもカッコよく胸熱です。旧作よりも『生き残る』ことに重きを置いたセリフの数々にも心を揺さぶられます。

ただ、斉藤がとても可哀想です。どこまで斉藤本人の自我なのか不明ながらも『それ』に気が付くと、第2章を思い返したら切なくて、予告のあのセリフで早くも泣けてきています。

次回も楽しみですが、もう2回くらい観に行っちゃうかも。


やすぴぃ

ジーン

かっこええ。
ヤマトの見せ場が今回は少ないが、その分アンドロメダと銀河が頑張ってくれる。山南さんの男気あふれる回。


0363zwei
この感想にはネタバレが含まれています!

やる気

アンドロメダとドレットノートの合体艦の改修進化系艦隊の無双シーンに燃えた


トム

ジーン

山寺デスラーのエンディングソング 大いなる和をじっくり聞きました。なんで、この人が歌うのかと、山寺さん悩んでたみたいだけど、、、加藤さん、今回は必死やったなあ~~お疲れ様


徳さん
この感想にはネタバレが含まれています!

やる気

ついに明らかになるガトランティス=彗星帝国誕生の謎と、ズォーダー大帝&サーベラーの出自!ヤマトの姉妹艦・銀河の登場!古代や雪、デスラーといったメインの人気キャラクターだけでなく、加藤三郎や、旧作の「ヤマトよ永遠に」に登場する山南艦長ら脇を固めるキャラクターたちにも見せ場やドラマが与えられ、物語は旧作以上に敵味方巻き込む大群像劇の様相です。次回でいよいよ完結。果たしてヤマトは生き残れるのか?辛抱強く最後までお付き合いください。


閉じる

閉じる