ログイン/会員登録


現在、ご案内はございません。
  • 戻る

閉じる

 
08月17日公開ペンギン・ハイウェイ
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

小学四年生の少年アオヤマ君は、
一日一日、世界について学び、
学んだことをノートに記録する。
利口な上、毎日努力を怠らず勉強するので、
大人になったときにどれほど偉くなっているか、見当もつかない。

そんなアオヤマ君は、通っている歯科医院の“お姉さん”と仲がよく、
“お姉さん”はオトナびた賢いアオヤマ君を、
ちょっと生意気なところも含めかわいがっていた。

ある日、アオヤマ君の住む郊外の街にペンギンが出現する。
海のない住宅地に突如現れ、そして消えたペンギンたちは、
いったいどこから来てどこへ行ったのか …… 。
アオヤマ君はペンギンの謎を解くべく研究をはじめるのだった。
そしてアオヤマ君は、“お姉さん”が投げたコーラの缶が、
ペンギンに変身するのを目撃する。
ポカンとするアオヤマ君に、笑顔のお姉さんが言った。
「この謎を解いてごらん。どうだ、君にはできるか?」

“お姉さん”とペンギンの関係とは? そしてこの謎は解けるのか?
少し不思議で、一生忘れない、あの夏の物語。

キャスト

北 香那  蒼井 優

監督:石田祐康

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

ぶうぶう
この感想にはネタバレが含まれています!

癒し

世界中を回るような壮大な話かと思いきや、自宅と周辺で完結していて、少し拍子抜けした部分もありますが、その分、お洒落な自宅を舞台に、身近な生活観を背景にしたほのぼの描写が、かわいい主人公の男の子に合っていて、気軽に楽しめました。


まくすてい

癒し

とてもよい。
心が洗われる映画。


いのり

ジーン

夏の終わりにぴったりな作品です!ペンギンがかわいくてみるもよし、SF(すこしふしぎ)な体験をぜひ映画館で♪


むつ

笑える

よくわからなかった


bj

ジーン

アオヤマ君のお姉さんへの想いにジーンときました。大人になってまた再び会えると信じています。


しうまい
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

最近の物理学では、複数の宇宙の存在が真剣に議論されている。
すると、お姉さんが行ってしまったのは、世界の果てどころか別の宇宙かもしれない。
でも、アオヤマ君ならいつの日か会いに行ける。
私もその後塵くらいは拝したいと思った。
あとハマモトさんも可憐である。


あゆこ2017

癒し

良かったです 森見ワールド最高


すぎちゃん

ジーン

ペンギンがかわいいし、ラストは泣けました。ちょっと不思議な感じもあり、面白かった。映画を見たら、また原作を読みたくなりました。


はつ

癒し

謎がたくさんでおもしろいです


はくとう

ジーン

少年とお姉さん、そしてそっと周りの大人が見守るジュブナイル映画でした。
見終わった後のなんとも切なくもあったかい気持ちが心地よく、夏の終わりに見るのにはぴったりな内容です。
小説が原作なので先に読むもよし、私は小説を見ずに映画を見て、現在は本を読み始めています。
宇多田ヒカルさんがしっとりと歌う主題歌もエンドロールでじんわり聴くことができ、また映画の内容を分かった後だからこそそっと隙間を埋めるようにしみ込んできました。
最高の映画でした。


ともちん

ときめき

面白かったです!
ギャグや初恋、成長と要素が沢山あって森見さんらしさが出てました!


イシカわ

笑える

少し不思議で切なくなる、夏にオススメの映画


ヒロ

ときめき

少年の日の瑞々しさが良かったです。


BSKR
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

深く考えていくと難解なストーリーで、全てに解答が用意されているわけでもない。しかし、場面場面で繰り広げられる表現の爽快さ、人間模様のリアルさから画面に釘付けになり、クライマックスの盛り上がりとラストの切なさまでノンストップで駆け抜けていく。「よく分からないけど面白かった!」でも、「あのシーンはこういう意味があって〜」という考察でも楽しめる、深いエンタテインメント作品。おススメです。


あい

癒し

ペンギンが可愛い


りく

ときめき

お姉さんのおっぱい最高でした。


斎藤 美由紀

癒し

ゆったりした気持ちで観れた内容です。


むろ

笑える

今までの夏映画を書き消すくらいよかった


不知火

癒し

とてもおもしろかった!! 大人びた男の子が綺麗なお姉さんにどきどきする描写が多いんですが、いやらしい感じではなくて、むしろ健全な思春期です。そんな少年が、すごく知的に研究に励んでいたりするバランスが絶妙です。夏休みの終わるこの時期にこの映画を見られてよかったと思います。


jggn

ときめき

思った以上に『余白』があって良かったな。オネショタは永遠w


さーだー

ときめき

少年目線のお姉さんへの憧れ、
お姉さんの謎など楽しかったです。


ao&ra

癒し

アオヤマくんが素直でまっすぐで可愛い。
ちょいちょい笑える要素があったり
悲しいシーンがあったりと見てて飽きない。
物語の構成がきちんと考えられていて
終わり方もすっきりまとまっていて良い作品。

後、ペンギンの走り方が可愛かった。笑


gL-hiro

ときめき

少し大人になる映画でした。
爽やかさもあって夏映画してます!


ソラ
この感想にはネタバレが含まれています!

癒し

何故お姉さんが、ペンギンが、海が、っと決して謎がきちんと解明されるわけではありませんが、夏の思い出として、大人視点での疑問は心の片隅にしまったまま、誰でも体感してきた子供心と共にほのぼのとした気持ちを楽しみたい映画と思います。


まぁみぃ
この感想にはネタバレが含まれています!

癒し

前情報なく、小学生が主人公だし、ペンギン出るなら子供が喜ぶかな~と見ました。
ファンタジーは感性で見られる場合もあるけど、大人びた少年なので表現が理屈っぽくて、親としては概念が子供に理解できるか、見ながら飽きないかと思うストーリーに感じました。
もっとも、一緒に見た低学年の子供はありのままに受け止めて見ていたようで、難しいとかわからないとかはなかったです。「少年!」という呼び掛けが気に入ったみたいで、見たあとしばらく真似していましたが、満足そうで良かったです。
とはいえ、アニメだけど大人向けのファンタジーだなぁと思います。


ユウキ

ときめき

夏休みにおすすめです。


クロ
この感想にはネタバレが含まれています!

癒し

全体的にほっこりとした少年時代の夏という作風ですが、後半にかけてグッと不思議な世界に引き込まれる、そんな映画でした。アオヤマ君のお姉さんに対する気持ちが一途なのも良かったし、だからこそ最後は感動できました!
1つあるとしたら「海」が別世界への穴であるという説明や伏線が少しわかりづらかったかなぁ… 町内の川が繋がっているというのが伏線だと思うけど個人的には少し強引かなと思ってしまいました
そこ以外はうまく飲み込んで気持ちよく見ることができました!


ismizz

ジーン

森見登美彦さんのファンとしてこの映画を見ましたが、完璧な映像化だと思いました。終わりにかけて起こる独特の現実的な感情は小説を読んでいた時のそれとよく似ていました。
小説より詳しい説明が加えられていてわかり易くなっていた部分もあり、それほど難しい映画というわけでもありません。
もっと評価されても良い映画だと思います。


ごさっち

癒し

お姉さんは癒し


atori

ときめき

「お姉さんと男の子の組み合わせ」が好きな友人に勧められ、この映画を見ました。

しかし、初めはそういった目で見ていたものの段々と物語に引き込まれました。心が洗われる、素敵な物語だと思います。


moko

ときめき

冒険ものが好きな小3の子どもと一緒に観ました。共感できる場面も多かったようで、夢中になって観ていました。
最後は少し泣いていましたが面白かったみたいで、もう一度観たい!と言っていました。
大人でも満足のいく内容で、久しぶりにリピートしたいと思えた映画でした。
ひとつだけ残念だったのは音量です。何度も同じ映画館で観ていますが、音量が大き過ぎて不快に感じたのは初めてでした。適切な音量レベルでの放映だったのか疑問です。子どもも同じく、音が大き過ぎて耳が痛いと言っていました。
改善していただければもっと楽しめると思います。


kotsume

癒し

ペンギン好きにはたまらない映画!

ペンギンが出てくるたびに、そのかわいさに悶絶必至です。

ストーリーがしっかりしていて、モヤモヤ感がありません。
ファンタジーですが、すっと腑に落ちて、素直に楽しめます。

この夏、アニメはこの他「未来のミライ」を見ましたが、
満足度はこちらが高かったです。
もう一回見たいのはペンギンハイウェイですね。




iXsa

癒し

森見先生の作品はこれ以外は全て読んだり見たりしていましたが、これだけ、「なんかなぁ」と放置状態でした。しかし見てみると、作者らしい言葉遣いが出ていて、夏に向いた素晴らしい作品でした。


はやぽん

ジーン

ペンギンだらけの町。実写で、見てみたいです。


真っ黒熊
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

ペンギン達が可愛かったです。
最後お姉さんが消えてしまうシーンは泣けました…


ジョバンニ
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

謎な部分が多過ぎて、きつねにつままれた気持ちになりますが、個人的にはこの夏一番だと思います。
きっとアオヤマくんは立派な大人になって、お姉さんな会いに行くのでしょう。
蒼井優さんの声は素敵だなぁ。


薄桜
この感想にはネタバレが含まれています!

やる気

大好きな原作の上に、動き、演出、声、音が乗っかり、世界が益々広がった。
こういう映像化はとても嬉しい。
アオヤマ君の信念が、実現しますように。


シバラキ

ジーン

最後はアオヤマ君の事を応援したくなる気持ちでいっぱいになる。


ヨシヒロ

癒し

ストーリーは大人向けのように感じました
お姉さんとアオヤマ君の掛け合いは見ていて大変に癒されましたし、ペンギンも可愛い

夏休みに見るべき映画ですよ


どく

ジーン

主人公・アオヤマ君とお姉さんのひと夏の思い出を、とても美しく表現した作品でした。
街に突然現れたペンギン達、ミステリアスなお姉さんの謎を探究していく少年少女、森見さんの書くアオヤマ君目線の原作小説イメージそのままでした!
ラストは思わずホロリとしますが、笑いどころもあり、ちょっと嫌なことがあった日に見ると元気がでる映画でした。

ペンギンがとても可愛いので、ペンギン好きな方にもおすすめです(^_^)


みか

癒し

判ったような、判らなかった様な・・・
でも、ペンギンに癒された


ゆか

癒し

ペンギンがとてもかわいかった!展開もしっかりしてるので最後まで楽しんで見ることができました。


サイレン

笑える

ペンギンがかわいい❗️


ゆずリリ

ジーン

最後は少し寂しい感じで感動した。


hiromi

ジーン

小5の娘と見ました。面白かったです。謎は謎のままでしたがそれはそれでたいへんよかったと思います(^_^)


チャカ

ジーン

大変感動した


クロ

ジーン

ペンギンとお姉さんとおっぱいを描いたジュブナイルな傑作。


あき

ジーン

とても感動しました。


しらす

ジーン

想像してたより深く、作り込まれた内容でした。
時間があれば必ず見に行ったほうが良いと思います。


ぱんだ
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

少年とお姉さんの関係に…ちょっとうるってくる。

お姉さんの生涯に泣ける。


Alphonse

癒し

^_^


Alith
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

最後のお姉さんとの別れにうるっときました


sou1

癒し

とても面白かったです。アオヤマ君の大人びていそうで、でもとても少年らしい瑞々しさがに胸が詰まりそうになりました。こう言う作品が支持されるようであって欲しいと感じています。


gurumatsu

ジーン

話を理解しようと思うと、ある程度SF慣れが必要かもしれない。予告などから謎解きや推理モノと思ってる人は、肩の力抜いて少年の一夏の不思議な冒険譚くらいに思っておくと楽しめると思う。


えいこ

笑える

映像はキレイ‼ストーリーがあまり理解できなかった。


まろん

ときめき

悩んでいましたが、面白かったです。
原作も読みたくなりました。


Keneiga
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

可愛い印象と裏腹にしっかりしたSFなので、とても楽しかったです
やっぱ気になるよな、おっぱい
ただ、観終わった後のせつなさ、
お別れの時のお姉さんの気持ちを考えるとグッと来てしまいます
夏に始まり、夏とともに終わる、
とても爽やかな物語でした。


はちみつ

ジーン

一番驚いたのはアオヤマ君(主人公)の声が上手いことです。
某映画の用に有名な女優を使って棒読みのアニメーションを2時間観せられるよりかは有意義な時間でした。
最終的に仮説で謎は解けたようですが、視聴者側からしたら謎だらけです。。。
お姉さんの存在って、、、?ってなります


ミクマロ

ときめき

 謎は謎のままが良い。でないと、大人になってしまう。

 純粋に研究を続ける主人公アオヤマ君の姿に見とれました。幼少期だからこそ許される時間と優遇によって、人間として輝かしい瞬間なのだと感じました。
 アオヤマ君の大好きな「研究」は大人になると労働時間という障壁によって阻まれます。
 アオヤマ君の大好きな「おっぱい」は大人になると法律によって阻まれます。
 アオヤマ君の大好きな「お姉さん」は理想であるが故に羽ばたいて翔んでいってしまいます。

 子供の頃はあらゆる希望がそこら中に在った筈なのに、大人になると結局そんなものはどこにも見当たらない。
 主人公アオヤマ君を見ていると、笑顔で上を向いている子供達と、苦悩で下を向いている大人達との違いが赤裸々に感じ取れてしまいました。
 この映画のような夢の世界が少しでも現実で許されさえすれば、世の中もっと明るくなるのにな、と。観賞後に真っ先に懐いた感想はそれです。
 上映中は本当に楽しかったです。自由にイキイキとしたキャラクター達を見ると心の栄養素になります。
 暗い展開もなく、無下にしてはいけない大切な想いと、素敵な好奇心が溢れていました。
「街中にペンギン」という大胆な設定が大人の観賞を振り払う防壁のような広告ですが、自分にとっては大人になって観たからこそ楽しめた作品でした。


ルドルフ

ジーン

思いの外楽しく、しんみり哀しく、とても素敵な作品でした。


イベリ

癒し

森見さんの原作をよく映像化できたなと驚くとともに、原作ファンとして嬉しい限り。
この夏必見の青春アニメです。


モコモコ
この感想にはネタバレが含まれています!

癒し

あなた自身が、アオヤマ君になるか、スズキ君になるかで感想は変わる。

映像の完成度は申し分ない。かなり力が入っていて、その世界に引き込まれる。
しかし、ストーリーの方は人物描写の掘り下げや、謎に迫る探究心や好奇心、危機感が置いてけぼりになってしまう。
それは、「本来居るはずのないペンギンがそこに居る」という事象を不思議に思う主人公か、「ペンギンなんか珍しくない」と。その事象の一部しかみれなかったいじめっ子が居たように
映画を観る人自身も、映画の中で起きている事を不思議に感じ無ければ、この映画は淡々と天才少年がおっぱい片手に謎解きをする面白くない映画になってしまう。

ただ、観客を映画の中に引きこむ導入部分で、あまりに「おっぱい」を強調しすぎてしまったが為に、この映画はその可能性を閉ざしてしまったかのように感じる。

決して「おっぱい」が卑猥なわけではないが、家族が観る映画でも、デートで観る映画でもない。


まめた

ときめき

原作を読んでいた時のイメージが思い出されました。ペンギンかわいい!


メリオダス

癒し

他の映画の上映前の番宣映像を見て、見ようと思い鑑賞しました。
笑いあり涙ありで、なかなかよく仕上がってます。
ペンギン登場シーンには思わず吹いてしまいましたが、ペンギンの格好には癒やされました。


まーこ
この感想にはネタバレが含まれています!

癒し

ペンギンが可愛かった。
意外と大人向け。
ミステリー。
キャラクターが魅力的。

後半、隣の子供がとてもつまらなさそうに見てた。


さっちゃん

ときめき

原作の世界観が良く表されていると思った。アオヤマ君が可愛かったです。もちろんペンギンも。


閉じる

閉じる