ログイン/会員登録


現在、ご案内はございません。
  • 戻る

閉じる

 
上映中GODZILLA 星を喰う者
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みようかな?へ追加 みようかな?へ追加

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

扉が開かれ、黄金の刻印が星を切り裂く。

21世紀初頭、ゴジラに地球を奪われた人類は、一部の人類を他恒星系への移住に送り出すも、計画は失敗に終わる。失意のまま地球へと帰還した人類を待ち受けたのは、二万年後の変わり果てた姿になった地球だった。

あらゆる動植物がゴジラ細胞を持つ<怪獣惑星>と化した地球。そこに君臨するのは体高300mを超える史上最大のゴジラ<ゴジラ・アース>だった。

ゴジラ討伐に執念を燃やす主人公ハルオは、人類の遠い子孫である種族フツアと出会う。ハルオたちは、フツアの双子の姉妹マイナとミアナの導きにより対G決戦兵器・メカゴジラの残骸が、増殖を続けていることを発見。残骸を構成するナノメタルを使って武装要塞都市<メカゴジラシティ>を起動させ、<ゴジラ・アース>に挑む。

この作戦の中、かねてより共存してきた異星人種族の一つビルサルドと人間たちとの亀裂が表面化する。ビルサルドのリーダー・ガルグの「ゴジラを倒すならば“ヒト”を超えた存在へ」という信念に対し、ハルオは「怪獣を倒すために自らも怪獣になってはいけない、“人”として打ち勝つべき」という信念を捨てられなかった。ついには、<ゴジラ・アース>を倒す唯一のチャンスを捨て、ハルオはガルグを葬ってしまう。一方、ハルオの幼馴染であるユウコはビルサルドによる人体の強制ナノメタル化により、脳死状態に陥ってしまった。

人間たちに広がる敗北感と虚無感。もう一方の異星人、宗教種族エクシフの大司教・メトフィエスは、ハルオが戦いに生き延びたことは“奇跡”だと唱え、信者を増やしていく。それはエクシフが秘め隠してきた“究極の目的”のためだった。そんなメトフィエスを警戒するミアナとマイナ。そして、ハルオは、自らが“人”として何を為すべきかを自問する。
やがて、<ゴジラ・アース>を打ち倒す者がいなくなった地球に、金色の閃光を纏った<ギドラ>が降臨し、天地を揺るがす超次元の戦いが始まる。

“ゴジラ”とは何か。“人”が為すべきことは何か。ハルオが目にする未来とは――――。
最終章で、そのすべてが明らかになる。

キャスト

宮野真守
櫻井孝宏
花澤香菜
杉田智和
梶裕貴

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

まーこ

笑える

酷かったなぁ、最後の終わり方が良かっただけにモヤモヤするし、2章目のあの期待はなんだったのか。
モヤモヤボタンがあったら押してたのだが、上にはないので、笑えるボタンを押した。


mallaymorrow

ときめき

本作品の面白さは、正直あまりにもありすぎてここでは書けません。
ただ残念なことに、「みんなの感想」を読んでみると、難しすぎて理解されにくい話なのかなと感じました。やはり、間隔を空けた三章構成の上映がそうさせたのでしょうか。
ちなみにゴジラといえば、昭和・平成ともに第一作のみとかじったくらいで、当作品もどちらかといえば、型にはまらないSF要素に興味を惹かれて全章を観た次第ですが、そんな私のような者でも入りやすく工夫をされた両監督・脚本の主要お三方の努力には深く敬意を表したいです。
今作を「終着点」と考えると、過去作を追っていきたいという気持ちになり、これから冒険していこうと思います。


まい

コワッ

お前はもう、死んでいる


ハルッチ

笑える

正直2作目までは楽しめたが3作目がうーんって感じだった
映画館で見るほどの面白さは自分には感じれなかった


naozero

ジーン

正直映画館で観る必要はありません。
三部作のラストとして及第点はあげられない。


月空
この感想にはネタバレが含まれています!

笑える

ストーリーがめちゃくちゃだし、登場キャラの関係もいまいちだし、人間性や世の中についての語りもうんざりとしか感じない。しかも最後はHEだと思いきや、父親としての責任を放棄し、ゴジラにぶつけて自爆した。最初から最後まで主人公の一行がだいたいくたばった以外何が変わったっけ?本当褐色は唯一の取り柄だったとしか言えん


ふちこ
この感想にはネタバレが含まれています!

笑える

色んな意味で笑いが止まらん。なんの為の第三章なのかどんなに考えても分からないし、話の展開が投げ遣りにしか感じない。笑える。

こんな最後なら二章で特攻してれば良かったのに。


お二階のパパ

ジーン

えっ最後どっちなのって?人間とゴジラの結末は?


ミクマロ

ときめき

 他の宇宙からの干渉という攻撃を武器に、ギドラが猛威を振りかざす対決は予想していなかったです。
 やはり、ゴジラの敗北が濃厚になるにつれ、心が傷付くのは日本人の証とも言うのでしょうか、破壊神である筈の存在でありながら、どうしても憎めないのがゴジラというキャラクターの特徴ですよね。

 ゴジラに破れた人類
 ギドラを崇拝するエクシフ
 モスラに護られたフツア族

 この三つ巴が絡み合う絶妙な展開は意外な形で終止符を見せますが、これはまだ続きを期待したいアイデアだと思います。文脈を徒然と繋いだ前半には少しだけ躓いたのですが、思い返してみるとどれも味があって魅力的でした。
 ただ悲しいかな、三部作通して主人公の存在があまり光る事なく、ひたすら進行係に徹して終わった気がしてならない。戦死したキャラクターや争った上官達の方がよっぽど印象的です。

 作品全体としてとても面白かったのは間違いありません。終わり方も好みですし、続きを観たい、と思わされる程に魅了されたのは確かです。
 この画力と編集のレベルで、キングギドラやデストロイアとの戦いも観てみたいです。


show
この感想にはネタバレが含まれています!

笑える

ゴジラファンとしてはやはり怪獣同士の闘いが見たかった。メカゴジラもそうですが、ギドラも中途半端でモスラは何?って感じです。
残念と言うか。。。。。


ジーン

ゴジラ映画として観なければ良い作品だと思う。
ゴジラ映画として観るとバトルシーンが少なすぎて物足りない。
自分としては人間ドラマよりバトルに重点を置いた作品が観たかった。


パルテナ
この感想にはネタバレが含まれています!

コワッ

あー、ん、ハイ。



でも、マイナとミアナが可愛いから
許す。


どっちが、ハルオの子供を妊娠したのか
いまいち見分けられないが。
可愛いは正義


system

ジーン

最高だった


ユメ

ジーン

私的には一番しっくりくる終わりかただったと思う
てか最後かっこよすぎ


閉じる

閉じる