ログイン/会員登録


現在、ご案内はございません。
  • 戻る

閉じる

 
上映中Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みようかな?へ追加 みようかな?へ追加

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

長岡・出雲・久留米:11/17(土)より上映

2016年、日本のみならず海外でも大きく話題を呼んだTVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』。現代日本から異世界に迷い込んだ少年・スバルの活躍を描いたヒット作が、2018年、ファン待望の新作エピソードOVAとなって登場!

コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年、菜月昴。頼れるものなど何一つない異世界で、無力な少年が手にした唯一の力……それは死して時間を巻き戻す《死に戻り》の力だった。大切な人たちを守るため、そして確かにあったかけがえのない時間を取り戻すため、少年は絶望に抗い、過酷な運命に立ち向かっていく。(TVシリーズより)

キャスト

小林裕介 
高橋李依

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

海のくま

癒し

エミリア推しになる映画( ◜௰◝ )
他のキャラも可愛かったりもう凄く良かった(≡>ω<≡)


ゆーか

笑える

ラムチーがいい味出してた!
みんなかわいい(*^^*)


サッソ

癒し

キャラ達の可愛さとかが見られる作品


浅野

癒し

とにかくファン向けの作品でした
いい意味でも、悪い意味でも


atsukun
この感想にはネタバレが含まれています!

癒し

レムりんとエミリアたんに膝枕してるスバル許すまじ。でも2人とも可愛くてキュン死不可避です。


Rai

癒し

EMTを存分に楽しめる、嬉し恥ずかし笑える最高な68分間でした…!


タンク

笑える

主人公と周りの感覚に差が有りすぎて、苦労している点が判り易かった。
ただ、あらすじや舞台設定をあまり知らなかったので、ちょっと残念。


むろ

癒し

控えめに言ってEMT


水猫
この感想にはネタバレが含まれています!

癒し

Blu-ray第一巻の特典小説を映像化したそうですが、暁さんのこのすば(この素晴らしい世界に祝福を!)の冬将軍のシーンなどのギャグシーンも多く、最後のエミリアとレムの酔った姿が可愛く、とても良かったです!まあ、要はEMTってことです!!


NelRest Elisia

笑える

すばらしい


サクライツグノスケ

癒し

はい、かわいい


外山

笑える

ww


四葉マノン

笑える

和む


タママ

癒し

むふふ


stars

笑える

レムの「ゴロゴロゴロ」に癒された(笑)


まーこ

癒し

うん、ovaって感じだったね。
ただただレムが可愛いだけの映画


リン

笑える

E.M.T、E.M.T!!エミリアたん、マジ天使ですわ~♪


コウG
この感想にはネタバレが含まれています!

笑える

マヨネーズの話じゃないじゃん!?
PVで散々楽しみにさせておいて詐欺レベル
浴場をマヨで満たした結果しか出なかったからアニメだけで楽しんだ人には理解できなかったと思う
真のマヨネーズ回はどこか別のところで収録してくれるんだよね?そうだよね?角川ァ‼︎!?

ただ内容は変わってもロズッチ邸のヒロインズはみんな天使だった!


この感想にはネタバレが含まれています!

笑える

異世界カルテットってなんぞや


弦田隆史

癒し

三章以降の話を知ってると日常シーンがさらにありがたくかんじます


和航
この感想にはネタバレが含まれています!

笑える

最高でした!
まさかのこ○すばが出てくるとは笑
本編のリゼロとは違い、終始グダグダw


やすきよ
この感想にはネタバレが含まれています!

ときめき

とても面白い映画でした!
結構原作に沿った話になっていて、主に短編集の発魔期の話とアルコールパニックの話が合わさった感じです。これに新しくデートの話が加わるのかと思ってたのですが、デートに出発する所で終了してしまったので少し残念です。
原作を読んでる方にとっては「原作に忠実に再現していて素晴らしい!」と感じたり、「新しいストーリーを加えて欲しかった!」と感じたりと意見が分かれるのではないかと思います。
また、僕は「なろう」を読んでいるので、スバルと他の人たちとの信頼関係がまだ浅い屋敷編での話でとてももどかしかったです。特にベアトリスのデレが無いので寂しかったです。
この映画の全体的な評価として、僭越ながら僕としては10点満点中8点だと思います。作画も声優さんも安定していてしっかりと楽しめました。

上映後には2019年春アニメ「異世界カルテット」の告知がありました。こちらはリゼロ、このすば、オバロ、幼女戦記のクロスオーバー作品らしく、とても楽しみです。
そして今振り返ると、リゼロの映画の序盤と中盤に「異世界カルテット」の伏線があったことに気が付きました。

長々と拙い文章ですみませんでした。最後まで読んでくださった方にはありがとうございます!是非、劇場で見てみて下さい!


ごー

笑える

あははは


閉じる

閉じる