ログイン/会員登録


現在、ご案内はございません。
  • 戻る

閉じる

 
01月27日公開宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章「天命篇」
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

あの大ガミラス帝星の総統、デスラーが生きていた!!
かつて大ガミラス帝星を支配したアベルト・デスラーは、いまはズォーダーの元にその身を寄せていた。
その願いはヤマトとの再戦。デスラーの策略にはまり、ヤマトは苦戦を強いられる。
だがデスラーの真の目的はそれだけではなかった。全てを失った男の再起が、始まろうとしていた……。
一方、艦内で起こったスパイ疑惑や、ガトランティスの母星たる白色彗星との遭遇戦を乗り越え、
ヤマトは遂にテレザートへと到達する。
そこには、ゴーランド率いる守備艦隊と、ザバイバルの陸戦師団がヤマトを待ち受けていた。
すべてはテレサに会い、メッセージの真の意味を確かめるために。
だがそれには、ヤマトが自らにかけた波動砲という呪縛を断ち切る必要があった──。

キャスト

■CAST 古代進:小野大輔/森雪:桑島法子/島大介:鈴村健一/真田志郎:大塚芳忠/南部康雄:赤羽根健治/相原義一:國分和人/太田健二郎:千葉優輝/徳川彦左衛門:麦人/アナライザー:チョー/佐渡酒造:千葉繁/西条未来:森谷里美/加藤三郎:細谷佳正/山本 玲:田中理恵/斉藤 始:東地宏樹/永倉志織:雨谷和砂/土方 竜:石塚運昇/ゴーランド:山路和弘/ノル:比上孝浩/ザバイバル:屋良有作/ズォーダー:手塚秀彰/サーベラー:甲斐田裕子/キーマン:神谷浩史/デスラー:山寺宏一/ミル:内山昂輝/テレサ:神田沙也加

製作総指揮:西﨑彰司/シリーズ構成・脚本:福井晴敏/監督:羽原信義/副監督:小林誠/メカニカルデザイン:玉盛順一朗 メカニカルデザイン:石津泰志/キャラクターデザイン:結城信輝/音楽:宮川彬良・宮川 泰

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

ひろくん
この感想にはネタバレが含まれています!

ときめき

宇宙戦艦ヤマトシリーズの最高傑作ともいわれる「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」と「宇宙戦艦ヤマト2」を原作に持つ。しかしながら、原作とは異なるストーリーを持ち、さらに原作を遥かに凌駕するスケールで話が展開していきます。この第四章の一番のポイントは「波動砲」に対する呪縛。前作の2199でスターシャとの約束に揺れるヤマトクルーの思いに注目してみてください。


徳さん
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

今回はデスラー復活に加え、サーベラーがヒロインに!彼女をめぐる様々な謎や愛憎が次回以降の物語のカギになるのは間違いないでしょう。
波動砲封印をめぐる古代たちヤマト乗組員の葛藤にも、今回の話で決着がつきます。その裏で繰り広げられる、ヤマトが知る由も無い敵将ゴーランドをめぐるドラマは、旧作には無いもの。その結末は大量破壊兵器たる波動砲で人を殺すことの重さを感じさせ、涙を禁じ得ません(;つД`)話が重い第三章で挫折した皆様も是非。これぞ連続もの!


ミュラー

ときめき

3章が駄作だったので、あまり期待していなかったが、素晴らしかった。
旧作のデスラー総統のカリスマ性のように戻ってよかった。


バルサ

やる気

続編が早く見たいです!


閉じる

閉じる