ログイン/会員登録


  • 戻る

閉じる

 
上映中GODZILLA 怪獣惑星
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みようかな?へ追加 みようかな?へ追加

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

二十世紀最後の夏。その日人類は、地球という惑星の支配者が自分達だけではないと知った―――。

巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を受けた人間だけが恒星間移民船・アラトラム号で11.9光年の彼方にある「くじら座タウ星e」を目指し旅立った。しかし、20年かけてたどり着いたタウ星eの地球との環境条件差は、予測値を遥かに上回り、人類が生存可能な環境と呼べるものではなかった。

移民船に乗る一人の青年・ハルオ。4歳の時に目の前でゴジラに両親を殺され、20年の間、地球に戻りゴジラを倒すことだけを考え続けていた。移民の可能性を閉ざされ、生存環境も劣悪となった船内でハルオを中心とした「地球帰還派」は主流となり、危険な長距離亜空間航行を決断し地球を目指す。

だが、帰還した地球は、既に二万年の歳月が経過し、地上はゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた。

果たして人類は地球を取り戻せるのか。そして、ハルオの運命は―――。

キャスト

宮野真守
櫻井孝宏
花澤香菜
杉田智和
梶裕貴
諏訪部順一

監督:静野孔文・瀬下寛之

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

ダイス

やる気

ガオ〜


お二階のパパ

ジーン

強すぎるゴジラ。
戦って勝てるのか?
勝っても次のゴジラが出てくるのでは?
永遠に続くゴジラとの戦いという感じかな。


まさ

笑える

これはこれで面白い
主人公の声優が杉田智和さんなら完全FE覚醒のクロムになる


ミクマロ

笑える

 虚渕玄さんによる脚本は本当に素晴らしい。アニメでありながら幼くない、これが重要です。小説家ならではの仕上がりの良さに脱帽。
 この映画の褒め称える点は数多い。アニメにありがちなセリフを発する人物を固定アングルで映し続けるというシーンが少ない。カメラマンが現場で理想の位置を捉えたかのような構図が率直に素敵である。飽きが来ないのだ。
 ただ一点、どうしても腑に落ちない事がある。音楽だ。
 ”観客の心が脚本にシンクロする為の要素”として、映画という芸術において音楽は必需品。だがこれが合わなかった。曲が悪いとは言わないにしても、大河ドラマの服部さんと、虚渕さんの脚本はどうも似合わない。80年代アニメの曲調が散りばめられ、やや耳障りと感じてしまった。ゴジラの映画にガンダムの出撃シーンのような音楽は好みが別れるかと。けれど良い音楽も確かにあった。
 その反面、効果音はとても良い。飛行戦闘時は勿論のこと、ゴジラによる破壊光線は地響きが足下からしっかり伝わる。これは映画館ならではなので皆さんも是非。
 ……それと個人的な意見ですが、ゴジラVS人類という構成がここのところ続いていて、そこに違和感を抱きます。ゴジラとは、怪獣でありながら結果的に人類の為に戦ってくれる守護神として描かれて来た筈。人間では到底抗えない怪獣達と戦い、また海へと帰る。それを幾度と繰り返し、ついに出現したデストロイヤの襲撃に敗れ、子と共に死んだゴジラ。
 そこに人々は感動し、ヒーローとして記憶に刻まれた筈。
 それが何故、近年はゴジラを滅ぼそうとするのだろうか。
 味方として語られた方が嬉しいと思うのは、もはや私のように少数なのでしょうか。やや、不安に似た感情を覚えます。
 日本人はゴジラを敵と見なさず、外見がどうあれ共存という関係を築いた。そこに“ゴジラ”という作品の美しさがあった筈だと──。いや、独り言です。


かずちん

コワッ

アニメだからなんでもありなんだけれど、とにかくゴジラは強い!本当にゴジラがいたらきっとこんなんだと思う。人間は太刀打ち出来ない!


やち
この感想にはネタバレが含まれています!

やる気

ラストで「えええええええ!?!!!」ってなりましたけどエンドロールの後に「うおおおおお!!!」ってなりました。次回作が楽しみです。


ムギココア

コワッ

絶望感、ハンパない!


@ほせ

やる気

ゴジラがあまり動かなかったのが残念。
結論、ゴジラは動かなくても強い。


bakyo
この感想にはネタバレが含まれています!

コワッ

このゴジラには何か明確な意思(人類を殺す)があるような気がします。強すぎます。最後には全てが骨折り損のくたびれ儲けになります。


wakiwaki
この感想にはネタバレが含まれています!

コワッ

さすが「シドニアの騎士」を製作したポリゴン・ピクチュアズ
技術が更に進化してる
基本的にポリゴンアニメはあんまり好きじゃないんだけど、このスタジオの作品は、今後も見ようと思った
虚淵脚本もさすがで、小野大輔の使い捨て(笑)は超おかしかった(めっちゃ良い役だけどね)
杉田智和がアニゲラで言ってた通り、すごい説明してたし、諏訪部がオジ声でマジ演技してたのも良い
花澤香菜ちゃんの出番が少なかったのが、ちょっと残念だった


himegami

癒し

やはり虚淵 玄さんの作品で感じ


ヰヲリ
この感想にはネタバレが含まれています!

やる気

ゴジラの鳴き声をよーく聴いてみよう。
あっ、と思ったのですが。

「未来設定SFでゴジラを作るとこうなる」という感じ。この設定は好みです。昔のゴジラシリーズやシンゴジみたいなものを期待していたら、ひょっとしたらがっかりするかも?
情報量は多めです。伏線も結構ありましたが、自分、覚えていられるかなぁ。
地響きのような効果音やサウンドは映画館ならではですね。個人的には、スクリーンで観て正解でした。次回作も観ると思います。


はろ

やる気

ゴジラ面白かったけどな〜続きが気になります。楽園追放みたいなメカが多かった。声優も豪華なのでみた方が良い


イケ

コワッ

ゴジラの次にシンゴジラ出てきた


だいだおん

コワッ

シンゴジラと比べると何処か物足りなさが、シドニアを映画館で観たと思うとCGと音響に満足する、かもしれない。


ken

笑える

ラストに、何の為の戦いだったんだろうと愕然とされます。


禁書目録

笑える

ゴジラらしくないです。続編は見に行く気にはなれません。


Akiyasu

笑える

ゴジラらしくなくて残念


はずはず

やる気

正直、あまり期待していませんでした。
でも裏切られた・・・
次が待ち遠しくなった。


あゆこ2017

やる気

期待以上に良かったです。
アニメはやっぱり日本ですね。


ふちこ

やる気

ゴジラの鳴き声の大きさにビックリした。


きつねこ
この感想にはネタバレが含まれています!

やる気

若干の物足りなさを感じたけど、面白かった!
続編が楽しみでならない!


shueshu
この感想にはネタバレが含まれています!

やる気

さすが虚淵玄!
続き、早う!


テランダム

やる気

次回作に、期待!


閉じる

閉じる