ログイン/会員登録


只今お知らせはございません。
  • 戻る

閉じる

 
上映中アルキメデスの大戦
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みようかな?へ追加 みようかな?へ追加

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

1933年(昭和8年)。欧米列強との対立を深め、軍拡路線を歩み始めた日本。海軍省は、世界最大の戦艦を建造する計画を秘密裏に進めていた。だが省内は決して一枚岩ではなく、この計画に反対する者も。「今後の海戦は航空機が主流」という自論を持つ海軍少将・山本五十六は、巨大戦艦の建造がいかに国家予算の無駄遣いか、独自に見積もりを算出して明白にしようと考えていた。しかし戦艦に関する一切の情報は、建造推進派の者たちが秘匿している。必要なのは、軍部の息がかかっていない協力者…。山本が目を付けたのは、100年に一人の天才と言われる元帝国大学の数学者・櫂直。ところがこの櫂という男は、数学を偏愛し、大の軍隊嫌いという一筋縄ではいかない変わり者だった。頑なに協力を拒む櫂に、山本は衝撃の一言を叩きつける。「巨大戦艦を建造すれば、その力を過信した日本は、必ず戦争を始める」…この言葉に意を決した櫂は、帝国海軍という巨大な権力の中枢に、たったひとりで飛び込んでいく。天才数学者VS海軍、かつてない頭脳戦が始まった。同調圧力と妨害工作のなか、巨大戦艦の秘密に迫る櫂。その艦の名は、【大和】…。

キャスト

菅田将暉
柄本佑
浜辺美波
笑福亭鶴瓶
小林克也

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

ソラン

やる気

大和とか、戦前戦中に興味がある方には勧めたい。CGは素晴らしい。


ふっちー

ジーン

菅田将暉の演技力抜群ですね。台詞言いながらの数式を黒板にすらすら書きなぐる所凄い凄い


らんぷ

やる気

激動の時代で個々の人生が、目的を持って生き抜く様にやる気を感じました。


ゆんちゃん

ジーン

戦争は、先祖の犠牲の上にあった。平和に感謝しなくちゃいけない。


だんぺい

ジーン

演技が素晴らしい
CGはまあまあ



るる

ジーン

とても勉強になりためになりました


caniox
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

ドンパチやって戦争の悲惨さを単純に見せることはせず,政争や駆け引き,各キャラクターの人間性がわかる描写が盛り込まれ,またラストまでのスピード感ある演出に飽きることがなかった.見終わってから,解くべき本当の問題を聞き出し,一番必要な情報を収集したらもっと早かったんじゃないかという気もしなくもないが,敵を欺くためともとれ,主人公の天然?直向きなところを菅田君がよく演じ切っているからそんなの気にならない.


うみ

ジーン

緊迫感もあり、CGがすごい。
戦争に進んでいく日本の歴史がよくわかった。


たー

ジーン

菅田将暉君の演技がすごすぎて、息継ぎ忘れるくらいです❤️
豪華なキャストにもビックリ


nontan
この感想にはネタバレが含まれています!

コワッ

戦艦を数学の目線から紐解く、今までの戦争映画とは違う面白い作品でした。
天才数学者の主人公と対峙する造船中将も中々の切れ者で憎めません。

巨大戦艦を造る意味とは何か?当時の時代背景にも触れながら、新たな解釈を見つけてくれるかと思います。
原作の漫画もオススメ。


うみ

ジーン

大和建造の戦いが良くわかった。


1234

やる気

ずっと引き込まれぱなしのあっという間の2時間でした、お薦め!


さっこ
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

やっぱり菅田くんは天才だなぁと思いました。
最初からぐいぐい引き込まれていき、戦争映画なんですがそんなことは忘れてしまうくらい素晴らしいストーリーでした。柄本くんとの掛け合い、菅田くんの表情だけで見せる演技…結局大和に魅入られてしまった櫂。
たくさんの人に見て欲しい映画です。


クッキー

やる気

脚本が良かったですね、
主役の菅田将暉の最高でした❣️


わわわん

癒し

癒されました!最高です!


たまにゃん

ジーン

大和に関する本を読みたくなった。


マサル
この感想にはネタバレが含まれています!

コワッ

戦艦大和を〝人柱〟したということか…


えが

ジーン

久しぶりに数学を学び直したくなりました(笑)
最後のシーンにはぐっときました!


のぎー
この感想にはネタバレが含まれています!

やる気

戦艦の設計図や各部品の料金など、公表された情報が少なすぎる中でも、諦めることなく櫂はあらゆる手段を使って情報を得て、数学的観点で見事に答えに辿り着いたその熱意と頭脳明晰さに心を打たれました。そして、当初は櫂を毛嫌いしていた田中少尉も櫂の直向きさに心を動かされ次第に打ち解けていき、良きバディとして活躍していたのも良かったです。


きんちやん

ジーン

アクションが少なくても
ハラハラドキドキさせられました。
役者の迫力に時間を忘れました。
流石、日本の映画でした。
今回は腹一杯満足です。
ありがとうございました‼️


馬鹿なオッサン

コワッ

連合艦隊旗艦、日本帝国海軍超弩級戦艦大和級の建造目的が、(様様な意味で)コンナくだらない理由で良いのか?

・・・と疑問しか無い内容はさておき。

映画自体は、面白かったですね。

違和感が有るのは、正に内助の功を発揮する財閥令嬢役の女優の表情が恐ろしく下手で不自然な演技で有るという事です。

それを無視すれば、楽しめる作品だとは思います。

テーマは人間スパコンが居れば、やや複雑な数式一つで基本の船殻設計だけでも数年は要する軍用艦艇の建造に際する設計を僅か数日で可能にするという夢の様な話です。


humikun

ジーン

最後の櫂の涙が、最初の大和沈没につながりました。


タンク
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

戦艦大和が建造された裏設定に感動。
憎めない主人公に感情移入できた。


K.E

コワッ

超高度なVFXを多用した内容かと思いきや、実は対話劇を中心としたサスペンス!大ベテランが居並ぶ中で、この作品を牽引する菅田将暉は、やっぱり凄い!フィクションではあるけど、大和に課せられた真の使命には驚愕!それでも、沈没する大和を再現したCG は必見!


N

ジーン

時間が気にならないくらい面白かった。
どこまでが実話でどこまでがフィクションなんだろう。


Akki
この感想にはネタバレが含まれています!

コワッ

始まりから怖かったーー!でもこの始まり方が正解なんですね。大和が造られたことに納得!計算する姿やセリフ!凄いですね、菅田君は良くペラペラと覚えたもんだと感心しながら観賞してました。最後の終わり方がさらぁ〰︎とでなんだかもったいない気がする。時間に追われてあっという間に終わったのも事実です。


クッキーズママ

笑える

よかったー


パウロ

ジーン

面白いです。戦争興味なくても楽しめる内容です。


ぶんちゃん

ジーン

主役の菅田将暉さんが役にドンピシャ!

角替和枝さんの遺作に、息子の柄本佑さんが名脇役ぶりを発揮。
最後のテロップで角替さんの名前を見てジーンとしました。


とし

ときめき

終始重厚な空気感で進むストーリーと、一つ一つに惹き込まれてしまう台詞と演者の素晴らしい演技に感嘆しました。今のところ今年ナンバーワンです。表と裏、真実とは何か、本意はどこにあるのか。色々考えさせられる作品でした。

名優が揃う中、菅田将暉さんはもとより、柄本佑さんの演技に感動しました。


ばーば

ジーン

大和を造った意味がわかりました。


上床富栄

ジーン

菅田将輝さんの、演技に、感動しました。どんな、役柄にも、こなせるって凄いと思います。


たかぴ

笑える

面白かったよ。


レグルス

ジーン

戦艦や戦争時代に興味がある人は見たほうがいい。
なぜ大和が作られたのかがよく分かる。
あと菅田将暉の演技がやばい。よくそんなにセリフや数式を覚えたところが凄い。
フィクションだけど歴史がこうあって欲しいっていう気分になる。


閉じる

閉じる