ログイン/会員登録


現在、ご案内はございません。
  • 戻る

閉じる

 
10月05日公開あの頃、君を追いかけた
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

 2011年、ほぼ無名のキャスト、新人監督の作品でありながら200万人を動員し、社会現象を巻き起こすほどの空前のヒットなった台湾映画『あの頃、君を追いかけた』。
誰もが通り過ぎたあの眩かった時間、まだ何者でもない自分にいらつき、怒りや諦めに襲われながらも、なぜか明日にワクワクしていた“あの頃”を描いた同作は、その後、海を越え、アジア各地で歴史的なヒット作となってゆく。
 ―そして2018年。舞台を日本に移し、旬の若手俳優たちにより新たな物語として生まれ変わる。主人公の浩介には、映画にドラマにと、毎作品ごとに違う顔を見せ、若き演技派として高い評価を受けている山田裕貴。ヒロインの真愛には乃木坂46の齋藤飛鳥。数々の雑誌の表紙を飾り、グループの顔とも言える存在の彼女が、少しお堅いヒロイン・真愛を演じきり、女優としての才能も見事、開花させた。
更に映画にテレビドラマに大活躍の松本穂香。映画にドラマに個性が光る中田圭祐、佐久本宝、國島直希、遊佐亮介など、旬の若手俳優たちが結集した。

大人になってしまった人、やがて大人になる人たちへ−−−−
世代を越え誰もが心惹かれる秀作が、ここに誕生した。

キャスト

山田裕貴、齋藤飛鳥、松本穂香、佐久本宝、國島直希

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

tjニック

笑える

友人とは青春とは思い出せてくれる作品です、特に問題児の⁉︎主人公とクラスのヒロインでお嬢様との絡みと成長⁉︎が面白かったですね。


かずき

ジーン

小説とはだいぶ内容が進むのが早くあっという間に終わってしまったが、このあっという間な時間で何度も涙腺をやられました。


トム

ジーン

ほんの数年前のことなのに忘れかけていたあの頃。この映画をみて思い出すことができました!この心がキュッとなる感じは「青春」としか表すことができません。
特にラストの演出は涙なしには見ることができませんでした
是非一度映画館にいって青春を追いかけて欲しいです


閉じる

閉じる