ログイン/会員登録


現在、ご案内はございません。
  • 戻る

閉じる

 
09月21日公開食べる女(PG12)
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

とある東京の古びた日本家屋の一軒家、通称“モチの家“。
家の主は雑文筆家であり、古書店を営む・敦子(トン子)。女主人はおいしい料理を作って、迷える女性たちを迎え入れる。
男をよせつけない書籍編集者、いけない魅力をふりまくごはんやの女将、2児の母であり夫と別居中のパーツモデル、ぬるい彼に物足りないドラマ制作会社AP、求められると断れない古着セレクトショップ店員、料理ができないあまり夫に逃げられた主婦、BARの手伝いをしながら愛をつらぬくタフな女・・・。
それぞれの日常からの解放は、美味しい食事と楽しい会話。
今日も、人生に貪欲で食欲旺盛な女たちの心と体を満たす、
おいしくて、楽しい宴が始まる。

キャスト

小泉今日子  沢尻エリカ  前田敦子  広瀬アリス  
山田 優  壇 蜜  シャーロット・ケイト・フォックス  鈴木京香

ユースケ・サンタマリア  池内博之  勝地涼  小池徹平  笠原秀幸
間宮祥太朗  遠藤史也  RYO(ORANGE RANGE)  PANTA(頭脳警察)  眞木蔵人

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

ねこまんま

癒し

原作を知らずに観ましたが、それぞれの女性の生き方が食べることをキーに描かれています。かっこいい女性、かっこ悪くても可愛らしい女性、みんな素敵だなぁ。


BOBO

やる気

それぞれの生き方をした美しい女性が出てくるので、自分に近い人を当てはめて観ていました。最後のTKGは、違う食べ物でも良かったのではと思いました。


まるる

ジーン

みんな違ってよくて、人の数だけ幸せの形は違うということを言ってもらった気がして、なんだか心が軽くなりました。色々うまくいかない女性たちが美味しいものを食べて元気になる様と、それでもやはり男性って女性の心身にとても影響を与えるものなんだなぁと。悔しいけれど。私はSEXシーンがあって、より食べるという本能的な部分が浮き彫りになり、この映画を伝える手法としてはあってよいのではと思いました。
元気がもらえて少しウルッとしてしまう映画です。
今の自分になんとなく焦りやこれでいいのかなぁって思ってる人にみてほしいです。


さゆP

癒し

ほっこり


gara

癒し

男と酒と美味しい食事さえあれば人生楽しい!
胃袋を掴む事は恋愛には必須なんだなぁと再認識した。


おぎ

癒し

この映画を見たら料理を作って誰かに食べてもらう事ってステキだなと思いました。エッチなシーンはいらないような気もしました。多少、人選間違えた感はありましたが、全体的に良かったです。


スマイル

ジーン

中学生の娘と見に行きましたが、濡れ場が、何度かありドキドキしました。アラフォーの私は、同感できることが、何ヵ所かありました。


閉じる

閉じる