ログイン/会員登録


現在、ご案内はございません。
  • 戻る

閉じる

 
06月23日公開猫は抱くもの
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

自分を人間だと思い込む猫が、沙織に恋をした

思った通りの自分になれなくて、いつしか投げやりな生き方に慣れてしまった沙織(沢尻エリカ)。元アイドルのアラサーで、今はスーパーで働く彼女が心を開くのは、こっそり飼っている、ロシアンブルーの猫・良男(吉沢亮)だけ。
今日いちにちの出来事を、妄想を交えつつ良男に話して聞かせる沙織。沙織の心に寄り添ううち、良男は自分が沙織の人間の恋人で、彼女を守れるのは自分だけだと思い込んでしまう。そんなある日、沙織の前に“ゴッホ”と呼ばれる売れない画家・後藤保(峯田和伸)が現れ、良男は沙織の変化を目の当たりにする。ある晩、良男は月に誘われるように外の世界に飛び出し、迷子になってしまい…。
ゴッホや、ゴッホを慕う猫・キイロ(コムアイ)、個性豊かな猫たちとの出逢いを通じて、1人と1匹は、自分らしく生きるすべを見つけていく。

うまくいかない人生の輝き。置いてけぼりをくらっている時間の豊かさ。
灰色の日常がカラフルに輝きはじめる、心温まる物語。

キャスト

沢尻エリカ、吉沢亮、峯田和伸、コムアイ(水曜日のカンパネラ)/岩松了

監督:犬童一心 脚本:高田亮

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

てつ
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

舞台劇の手法を使ったシーンも多々あり、初めはそのチープさと唐突さに正直ひきました。が、徐々にそれも気にならなくなり(当然ですが効果的です)話に引き込まれていきました。理想と現実、夢との折り合いのつけ方(?)一歩踏み込む勇気…大人の、ジタバタした大人の物語でした。沢尻さんを筆頭に皆さん、ステキでした。


レイ

癒し

舞台の様なミュージカルの様な、不思議な演出で、物凄く派手な訳ではなくゆっくり淡々と進みますがそれもまたこの映画の魅力かなと。沢尻エリカさんと吉沢亮君の美しさがとても際立っていて、この2人の顔面を拝むために見るのも悪くないかな笑!と思いました^ ^!


閉じる

閉じる