ログイン/会員登録


現在、ご案内はございません。
  • 戻る

閉じる

 
上映中焼肉ドラゴン
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みようかな?へ追加 みようかな?へ追加

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

演劇賞を総なめにした伝説の舞台が待望の映画化!
高度経済成長期の片隅で描かれる、小さな家族の、大きな歴史の物語。

鄭義信作・演出による舞台「焼肉ドラゴン」は朝日舞台芸術賞グランプリ、読売演劇大賞および最優秀作品賞など数々の演劇賞を受賞。
熱狂的な指示を受け2011年・2016年と再演を重ね、多くのファンを魅了しました。
そんな演劇界では一流の演出家であり、 映画界では『月はどっちに出ている』、『血と骨』などで脚本家としも名高い鄭義信が本作では初監督に挑みます。

そして、長女・静花役に真木よう子、次女・梨花役に井上真央、三女・美花役に桜庭ななみと美人三姉妹が揃い、 静花への思いを秘めたまま梨花と結婚する男性・哲男に大泉洋など日本映画界を代表する豪華キャストが集結。 さらにキム・サンホ、イ・ジョンウンら韓国の名優が我が子や店に集う騒々しい客たちを、いつも温かなまなざしで優しく包み込んでいます。 “本気でぶつかり、本気で生きる”家族の逞しい姿が胸を打つ、今を生きる全ての人へ贈る人生讃歌の物語が誕生しました。

キャスト

真木よう子
井上真央
桜庭ななみ
大泉洋
大谷亮平
キム・サンホ
イ・ジョンウン

原作・脚本・監督:鄭義信

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

イクラ

ジーン

昔は本当に我慢することや耐えることが多く、この映画をみて主人公の家族が声をあげることができず、間違った世間の言動に対してもひたすら耐えて生き延びてきた人生が、本当にかわいそうで涙が止まりませんでした


naoko

癒し

家族愛に溢れてる。
在日の方は本当に、苦労されたんだな。
お母さんのキャラが、肝っ玉母ちゃんって感じで良かった。


Reko

笑える

韓国語上手いと思ったら、韓国の俳優さんでしたね


Ren

ジーン

日本人にはなかなか難しいかも、って感じでした。
でも「親」とか「家族」というフレームで見てみると、かなり意味のある映画だと思います。


みき

笑える

面白くない


閉じる

閉じる