ログイン/会員登録


【携帯電話(フィーチャーフォン)専用ウェブサイト終了のお知らせ】

日頃より梅田ブルク7をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
 
誠に勝手ながら、梅田ブルク7携帯電話(フィーチャーフォン)専用公式ウェブサイトは、
2016年10月30日(日)をもちまして、終了させて頂きます。
 
尚、終了に先立ちまして、モバイルサイトからのオンラインチケット予約のサービスは2016年10月16日(日)をもちまして、停止させていただきます。予めご了承ください。
10月16日(日)までにご購入・ご予約いただきました予約番号等は引き続き、10月30日(日)までご確認いただけます。
 
上映スケジュール、チケットの購入などに関しましては、スマートフォン、パソコン、タブレットから公式ウェブサイトをご利用くださいませ。なお、携帯電話(フィーチャーフォン)をご利用の際にご登録いただいた会員情報は、引き続きご利用いただけます。
 
これまでのご利用に感謝いたしますとともに、
今後とも梅田ブルク7をご愛顧くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
【公式ウェブサイト】
スマートフォン、パソコン、タブレットよりご利用いただけます。
梅田ブルク7
  • 戻る

閉じる

 
04月07日公開劇場版 SERVAMP サーヴァンプ Alice in the Garden
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

椿が姿を消し、平穏な日々を取り戻したのも束の間――突然、街に季節外れの雪が降り出す。
もしかしたら、この異常気象も吸血鬼に関係のあることかもしれないと思った真昼は、イヴたちを集めるべく“色欲”の主人・有栖院御園にも声をかける。
しかし、御園からは今、自分は動くことができないから、後で合流するという、珍しく歯切れの悪いものだった。そして、それっきり連絡がとれなくなってしまった御園を心配した真昼たちの前に現れたのは、兄の御国。
――有栖院家がひた隠しにする“色欲”と“嫉妬”にまつわる過去。封印されていた御園の記憶がいま紐解かれる。

キャスト

寺島拓篤/梶 裕貴/下野 紘/堀江一眞/柿原徹也/津田健次郎

原作:田中ストライク「月刊コミックジーン」連載(KADOKAWA刊)
監督:中野英明

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

七瀬二瓶

ジーン

このアニメが好きなら見るべき


santa

笑える

なんだか内容が騙された感じ。
吸血鬼の話を期待してたのに人間の愛の話なんて…




Scotch

ジーン

やっぱり面白かった!
感動シーンもあってよかった


お二階のパパ

癒し

御園と御国の関係がわかり、御園の心の葛藤を表している作品。



とあ。

ジーン

予告通り『封印された記憶』と『愛』の物語です。
原作と違い、テレビアニメ後の世界の話なので、観劇する前にテレビアニメを見ることをオススメします。映画ならではの臨場感が原作にはないもので作品の深みを出していました。
最後も、すごく気になる終わり方……!
映像になって声がついて、原作に忠実とまではいきませんが、原作になるべくなぞらえて構成されていました。なので原作のみでも見られなくはないかと(?)(多分)
原作にはない演出でイマイチだなと思うところはありつつも、感動が増された方が勝り、とても良い映画化だった思います。
是非一度、映画館でご覧ください。


anju

ジーン

とても描かれ方が良かったです!また観たい!!


aki

ジーン

原作ファンからの人気が高い印象の作品ですが、アニメオリジナルの部分も楽しめると思います。一人一人のキャラクターが魅力的です。特定のキャラに強く思い入れがあって他のキャラに興味ないって人もいるかと思いますが、それでもどこかのシーンで笑ったりときめいたり切なくなったり、心を動かされる作品ですので、劇場に足を運んでみてください。


閉じる

閉じる