ログイン/会員登録


【携帯電話(フィーチャーフォン)専用ウェブサイト終了のお知らせ】

日頃より梅田ブルク7をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
 
誠に勝手ながら、梅田ブルク7携帯電話(フィーチャーフォン)専用公式ウェブサイトは、
2016年10月30日(日)をもちまして、終了させて頂きます。
 
尚、終了に先立ちまして、モバイルサイトからのオンラインチケット予約のサービスは2016年10月16日(日)をもちまして、停止させていただきます。予めご了承ください。
10月16日(日)までにご購入・ご予約いただきました予約番号等は引き続き、10月30日(日)までご確認いただけます。
 
上映スケジュール、チケットの購入などに関しましては、スマートフォン、パソコン、タブレットから公式ウェブサイトをご利用くださいませ。なお、携帯電話(フィーチャーフォン)をご利用の際にご登録いただいた会員情報は、引き続きご利用いただけます。
 
これまでのご利用に感謝いたしますとともに、
今後とも梅田ブルク7をご愛顧くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
【公式ウェブサイト】
スマートフォン、パソコン、タブレットよりご利用いただけます。
梅田ブルク7
  • 戻る

閉じる

 
上映中タクシー運転手 約束は海を越えて
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みようかな?へ追加 みようかな?へ追加

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

1980年5月。韓国現代史上、最大の悲劇となった光州事件――
あの日、真実を追い求めたひとりのドイツ人記者と彼を乗せたタクシー運転手がいた。

ソウルのタクシー運転手マンソプは「通行禁止時間までに光州
に行ったら大金を支払う」という言葉につられ、ドイツ人記者
ピーターを乗せて英語も分からぬまま一路、光州を目指す。
何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせ
て検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に入る。“危険だからソ
ウルに戻ろう”というマンソプの言葉に耳を貸さず、ピーターは
大学生のジェシクとファン運転手の助けを借り、撮影を始める。
しかし状況は徐々に悪化。マンソプは1人で留守番させている
11歳の娘が気になり、ますます焦るのだが…。

キャスト

ソン・ガンホ/ トーマス・クレッチマン/ ユ・ヘジン/ リュ・ジュンヨル

監督:チャン・フン

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

ken

ジーン

笑いあり・涙あり・そして感動して…
韓国映画は、やはり面白いです。
実話を元にした話ですが、映画館でウルウルしたのは何十年ぶりでしょうか?
それにしても、ソン・ガンホと言う俳優にこのての役柄を演じさせたら素晴らしいですね。



閉じる

閉じる