ログイン/会員登録


【携帯電話(フィーチャーフォン)専用ウェブサイト終了のお知らせ】

日頃より梅田ブルク7をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
 
誠に勝手ながら、梅田ブルク7携帯電話(フィーチャーフォン)専用公式ウェブサイトは、
2016年10月30日(日)をもちまして、終了させて頂きます。
 
尚、終了に先立ちまして、モバイルサイトからのオンラインチケット予約のサービスは2016年10月16日(日)をもちまして、停止させていただきます。予めご了承ください。
10月16日(日)までにご購入・ご予約いただきました予約番号等は引き続き、10月30日(日)までご確認いただけます。
 
上映スケジュール、チケットの購入などに関しましては、スマートフォン、パソコン、タブレットから公式ウェブサイトをご利用くださいませ。なお、携帯電話(フィーチャーフォン)をご利用の際にご登録いただいた会員情報は、引き続きご利用いただけます。
 
これまでのご利用に感謝いたしますとともに、
今後とも梅田ブルク7をご愛顧くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
【公式ウェブサイト】
スマートフォン、パソコン、タブレットよりご利用いただけます。
梅田ブルク7
  • 戻る

閉じる

 
01月13日公開劇場版「進撃の巨人」Season2 覚醒の咆哮
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

超大型巨人の出現により人類の平和と幻想が
破られたあの日から、エレン・イェーガーの果てしない戦いの日々は続く・・・・・・。

抵抗する術もなく巨人の餌となった母の最期を目の当たりにして、この世から巨人を一匹残らず駆逐することを誓ったエレン。
しかし、過酷な戦いの中で彼自身が巨人の姿に変貌してしまう——。
人類の自由を勝ち取るために巨人の力を振るうエレンは、ウォール・シーナのストヘス区において「女型の巨人」と激突。
巨人同士の激しい戦闘は、辛くもエレンの勝利となった。
それでもエレンに、そして人類に、休息の時は訪れない。
次なる戦いは既に始まりを告げている。
ウォール・ローゼに迫り来る巨人の大群に、人類はどう立ち向かう!?

キャスト

梶裕貴
石川由依
井上麻里奈
下野紘
小林ゆう

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

アーサー

ジーン

感動的


やな

ジーン

何度見てもクライマックスのところは涙が出てしまいます。展開がわかっていても抑えられません!!進撃の巨人は映画館で観ると迫力が違います!全て最高です!!!


この感想にはネタバレが含まれています!

やる気

タイトルが出る前に2期1番のしんどさを誇るあの方の死亡シーン……ほんとにしんどいです、最高です公式さん。
ウトガルド城での上官たちの死闘もしんどい…。
ほんとにしんどいシーンの連続ですが、劇場版で是非見ていただきたい!!!
エンドロールのその後も劇場内の灯りが灯るその瞬間まで座席を立たずに見てください!!!!進撃ファンにはたまらないシーンがありますので!!!!!


ヒッチコック

ジーン

ラストの新作カットも最高です。
ただの編集版ではありませんでした。
この作り方がファンには嬉しいです。


お二階のパパ

ジーン

リヴァイ兵士長のエンドロール後の小芝居が健在でよかった(笑)
巨人の正体そしてそのなぞがだんだんとわかってくるシーズン2。
ただ、少し人気が薄れてきているのか映画館に人があまり入って
いなかったのが気になる。



みうらギン

ジーン

映画館で鑑賞して良かったです!
大スクリーンで見ることで戦闘シーンの迫力がテレビとは段違いな事はもちろん、
重要なシーンの重みが増して、テレビ以上に感情移入してしまいます。

そして何より音響が格段に素晴らしいです。
効果音や音楽を映画用に作り直していると思うのですが、場面場面の音の細かさと重なりに感動しました。
衣擦れや足音、金属音、風の音等々…情景がとても細かく、音の表現にすごく深みがあると感じました。

これから見る人、ぜひ音に関してもテレビと映画館での違いを意識して聴いてもらいたいと思いました。
これぞ映画館ならではですよね!また見に来ます。


閉じる

閉じる