ログイン/会員登録


現在、ご案内はございません。
  • 戻る

閉じる

 
02月03日公開アバウト・レイ 16歳の決断
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

傷つけあって、ぶつかりあっても、家族だから何度でもやり直せる―。

「誕生日の願い事は毎年同じだ。“男になれますように”」
16歳になり、身も心も男性として生きたいとカミングアウトした主人公・レイ(エル・ファニング)。医者から受け取ったホルモン治療についての見慣れない資料に呆然とするシングルマザーのマギー(ナオミ・ワッツ)は、「突然、息子を育てることになるなんて・・」と、動揺を隠せない。共に暮らすレズビアンのおばあちゃんのドリー(スーザン・サランドン)もレイの決断をイマイチ理解ができないでいる。一方、髪を短く切り、身体を鍛え、少しずつ“本当の自分”に近づいていくことで生き生きしてくるレイ。そんな姿を見てマギーは意を決して、治療の同意書のサインをもらうために、何年も会っていない別れた夫に会いに行くのだが、そこでまさかの“家族の秘密”が明らかになる―!

キャスト

エル・ファニング
ナオミ・ワッツ
リンダ・エモンド
スーザン・サランドン
テイト・ドノバン

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

優匠
この感想にはネタバレが含まれています!

コワッ

思ってたより、家族関係がシビアだったけど、FTMとしてはわ
わかる部分もあった。


閉じる

閉じる