ログイン/会員登録


現在、ご案内はございません。
  • 戻る

閉じる

 
上映中ローガン・ラッキー
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みようかな?へ追加 みようかな?へ追加

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

足が不自由で仕事を失い、家族にも逃げられ失意の人生を送る炭鉱夫ジミー・ローガンにはある企みがあった。それは、まもなく開催される全米最大のモーターカーイベントNASCARのレース中に大金を盗み出すという<前代未聞の強奪計画>―。早速、戦争で片腕を失った元軍人で冴えないバーテンダーの弟クライドと、美容師でカーマニアの妹メリーを仲間に加えたジミーだったが、ツキに見放されてきたローガン一家だけでは頼りがない。そこで、この大胆な犯行を成功させるため、爆破のプロで現在服役中の変人ジョー・バングに協力を仰ぐ。彼を脱獄させてレース場の金庫を爆破した後、看守が彼の不在に気づかないうちに刑務所に戻すという作戦だ。レース当日、ローガン一味は、何百万ドルもの売上金を運ぶ気送管設備があるサーキットの地下に侵入。全米犯罪史上最も驚くべき強盗事件は成功したかのように見えた…しかしFBI捜査官の執念深い捜査の手がすぐそこまで迫っていた――

キャスト

チャニング・テイタム、アダム・ドライヴァー、ダニエル・クレイグ、
ヒラリー・スワンク、ライリー・キーオ 他

監督:スティーヴン・ソダーバーグ

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

ミクマロ

笑える

 ダニエルグレイグが好きなので、フラっと立ち寄る感覚で映画館に足を向けたのですが、これがまた面白かった。
 強盗映画かと思いきや、終始ふんわりとした穏やかな空気で、収入も乏しい主人公が誰も傷つけず終わる金庫破り。何も予備知識なく観るのにもってこいの映画ですね。
 主人公の娘が離婚したパパの為に歌ったカントリーロード、その歌詞が彼の奥底にある感情を描いている。最初ラジカセで流れた時は「こんな筈じゃ……」と悔やむ心境だったのに対し、後半の舞台で娘の声で歌われると「そうなるべきだ」と観客目線で主人公の意思の切り替わりが心地よかった。
 ところが実は最後の種明かしで、主人公の気持ちに淀みなど端からなかったんだと終わるのが良い。素晴らしい映画。
 疲れた時や、先行き不安な時、この映画をまた観たいと思わせてくれる。人が“優しさを失った時”に良い薬になってくれそうです。焦ったり傷付いた心に、この映画に登場するキャラクター達のユーモアと優しさを思い出したい。

 最後の字幕には「確かにやられた」と思いましたね。
 ちなみに子供には少し良さが伝わらない映画です。
 疾走感が足りない、と思うのは無理ありません。


たかぴろ

癒し

疾走感が足りません。


エグドン

癒し

劇中で少女が歌う『カントリー・ロード』の歌詞を見てこの映画が冴えない兄弟の泥棒映画でないと思えた。最後の字幕の意味は⁈
あとから以外に良い作品なんじゃないかと思える映画でした。


閉じる

閉じる