ログイン/会員登録


現在、ご案内はございません。
  • 戻る

閉じる

 
10月20日公開アトミック・ブロンド(R15+)
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』シャーリーズ・セロン主演
『X-MEN』『ウォンテッド』ジェームズ・マカヴォイ×『キングスマン』『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』ソフィア・ブテラ×『DEADPOOL2』デヴィッド・リーチ監督
豪華布陣で贈るスタイリッシュ・スパイアクション

1989年、冷戦末期。MI6の諜報員ロレーン・ブロートンは、世界の運命を握る最高機密リストを奪還し、裏切り者の二重スパイ“サッチェル”を見つけ出すという極秘ミッションを受け、ベルリンへと潜入した。世界中のスパイがリストを狙い、真実も、嘘も、敵も、味方もわからない究極の状況下、果たしてロレーンと世界の運命は――。
主人公の女スパイ ロレーンを演じるのは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のフュリオサ役で高い評価を受けるシャーリーズ・セロン。共演には、『X―MEN』『ウォンテッド』の演技派俳優ジェームズ・マカヴォイ、『キングスマン』のガゼル役で一躍注目され、『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』では敵の王女役に起用されたソフィア・ブテラ、さらにジョン・グッドマン(『キングコング:髑髏島の巨神』)、トビー・ジョーンズ(『キャプテン・アメリカ』シリーズ)など実力派俳優が脇を固める。監督は『ジョン・ウィック』共同監督で、世界中で大ヒットを記録した『デッドプール』の続編を手がけることが決定しているデヴィッド・リーチ。
超豪華なキャスト、スタッフが放つ、新感覚のスタイリッシュ・スパイアクションが誕生した!!

キャスト

シャーリーズ・セロン
ジェームズ・マカボイ
ソフィア・ブテラ
ジョン・グッドマン
トビー・ジョーンズ

監督:デヴィッド・リーチ

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

きんちやん

ときめき

あ~カッコ良すぎ、最後はやられた。


okz
この感想にはネタバレが含まれています!

やる気

なかなか見ごたえのある映画でしたが
登場人物の名前がいまいち誰が誰だかわかりません 話に置いて行かれます
後半の長回しワンカットアクションだけでも見る価値あります 


はるママ

コワッ

とにかく激しいアクション!めちゃくちゃやり合う。ボコボコにします、されます(笑)


タカボウ

ジーン

正当なスパイ映画で、ストリーもしっかりしており、見応えがありました。

主人公の女性スパイ ロレーンを演じるシャーリーズ・セロンが、とにかく、カッコいい。

激しいアクションは、かなり、見応えがあります。
CGは使っていないが、迫力満点です。



タム

やる気

アクションが、カッコいいですね!
久しぶりに、いいスパイ映画です。


閉じる

閉じる