ログイン/会員登録


【携帯電話(フィーチャーフォン)専用ウェブサイト終了のお知らせ】

日頃より梅田ブルク7をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
 
誠に勝手ながら、梅田ブルク7携帯電話(フィーチャーフォン)専用公式ウェブサイトは、
2016年10月30日(日)をもちまして、終了させて頂きます。
 
尚、終了に先立ちまして、モバイルサイトからのオンラインチケット予約のサービスは2016年10月16日(日)をもちまして、停止させていただきます。予めご了承ください。
10月16日(日)までにご購入・ご予約いただきました予約番号等は引き続き、10月30日(日)までご確認いただけます。
 
上映スケジュール、チケットの購入などに関しましては、スマートフォン、パソコン、タブレットから公式ウェブサイトをご利用くださいませ。なお、携帯電話(フィーチャーフォン)をご利用の際にご登録いただいた会員情報は、引き続きご利用いただけます。
 
これまでのご利用に感謝いたしますとともに、
今後とも梅田ブルク7をご愛顧くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
【公式ウェブサイト】
スマートフォン、パソコン、タブレットよりご利用いただけます。
梅田ブルク7
  • 戻る

閉じる

 
上映中映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みようかな?へ追加 みようかな?へ追加

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

私、宇佐美いちか!フランスで開催される有名なスイーツコンテストにキラパティメンバーの出場が決定したよ♪でもシエルがなんだか絶不調みたいで…スイーツづくりもプリキュアの変身もうまくいかなくなっちゃった! コンテスト会場では個性的なパティシエのジャン=ピエールさんに出会ったんだけど、なんとこの人!シエルのパリ修行時代の師匠なんだって!あっ!キラっとひらめいた☆シエルが師匠につくってもらった想い出のスイーツ【ミルフィーユ】をコンテストで一緒につくろうよ!そうと決まればレッツ・ラ・クッキング…と思ったら、パティシエを襲う謎の怪物が出現!?しかもパリの街が本物のスイーツに!?一体なにが起こってるの~~~!?

キャスト

美山加恋  福原 遥  村中 知  藤田 咲  森なな子  水瀬いのり  かないみか

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

ゆいさ

笑える

子ども達もライトを振って楽しんでいました!


ゆめ

笑える

子供と一緒にみいってしまいました。面白かったです!


ふじはやぶさ

笑える

ギャグ要素が多く、明るい作品です


かん

笑える

もうすぐ3歳の娘がプリキュア大好きで、見に行きました^^内容的には、ちょいちょいクスッと笑えるシーンがあり、大人も楽しめました♪

しかし、納得のいかないことが。。。
特典付き前売り券を利用したのですが、3歳から料金が発生するということで、窓口で「2歳までは膝上観賞」と言われ、大人1枚を購入しました。
入場の際、中学生以下はライトがもらえるのですが、「チケットを購入した中学生以下」という条件らしく、2歳の娘は頂けませんでした。
映画の中で何度かこのライトを使って一緒に楽しむ内容だったので、周りのコ達が楽しそうにライトを回す中、持っていない娘は見ているだけ。。。
ライト配布の線引きに疑問を感じます。
アンパンマンは膝上観賞でも劇場内で使う鳴子をくれました。1歳前でした。
プリキュアシリーズは今回初めて見に行きましたが、いつもこうなのでしょうか?そうであれば「中学生以下はみんな」など、改善を希望します。


bemorimiz

笑える

テンポがいい!!


かわ

笑える

3歳の時、アンパンマンの映画に行った時より、4歳になった娘が、じっと見ていました。

なかなか、ギャグ要素もあり楽しかったと思います♪
可愛いらしくて、娘が、喜んでいたので見せて良かったと思いました~( ´∀`)


たく
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

ちょっと頑張ってスイーツつくるところでむすめがないたそうです。


みよけん

癒し

楽しかった


なかま

ときめき

3歳でも十分楽しめたみたい


ゴトウ

笑える

たくさん笑いました(^^)


カイ

笑える

笑いが満載で面白かったです!


一学徒
この感想にはネタバレが含まれています!

笑える

感動重視の昨年に比べて今年はコメディタッチが強いです。秋映画としては初の先代プリキュアの登場で例年より賑やかなのも今年の特徴でしょうか。最後が少し詰め込みすぎてストーリーが分かりづらい点もありますが、子ども向けであることも考えれば仕方ないのかなといった感じです。


閉じる

閉じる