ログイン/会員登録


  • 戻る

閉じる

 
02月24日公開さよならの朝に約束の花をかざろう
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

縦糸は流れ行く月日。横糸は人のなりわい。
人里離れた土地に住み、ヒビオルと呼ばれる布に日々の出来事を織り込みながら静かに暮らすイオルフの民。
10代半ばで外見の成長が止まり数百年の寿命を持つ彼らは、“別れの一族”と呼ばれ、生ける伝説とされていた。
両親のいないイオルフの少女マキアは、仲間に囲まれた穏やかな日々を過ごしながらも、どこかで“ひとりぼっち”を感じていた。
そんな彼らの日々は、一瞬で崩れ去る。イオルフの長寿の血を求め、レナトと呼ばれる古の獣に跨りメザーテ軍が攻め込んできたのだ。絶望と混乱の中、
イオルフ一番の美女レイリアはメザーテに連れさられ、マキアが密かに想いを寄せる少年クリムは行方不明に。マキアはなんとか逃げ出したが、仲間も帰る場所も失ってしまう……。
虚ろな心で暗い森をさまようマキア。そこで呼び寄せられるように出会ったのは、親を亡くしたばかりの“ひとりぼっち”の赤ん坊だった。
少年へと成長していくエリアル。時が経っても少女のままのマキア。同じ季節に、異なる時の流れ。変化する時代の中で、色合いを変えていく二人の絆――。
ひとりぼっちがひとりぼっちと出会い紡ぎ出される、かけがえのない時間の物語。

キャスト

監督・脚本:岡田麿里

石見舞菜香
入野自由
茅野愛衣
梶裕貴
沢城みゆき
細谷佳正
佐藤利奈
日笠陽子
久野美咲
杉田智和
平田広明

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

えりりん

ジーン

人を愛する人の強さを感じました。


chacha

ジーン

涙が止まらなかった。
全力で何かを愛したくなる作品。
又、全力で愛した記憶がよみがえる作品。


herohero
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

メドメル様のその後が気になります。


たくみ

ジーン

まず初めに言えることが、「テーマ」がわからない。
結局この映画が一番視聴者に伝えたいことは何なのか。
「母親」、「愛」、「別れの悲しさ」、「自分の価値・地位」などがあるが、結局何が言いたいのかが最後まで分からなかった。二時間弱のアニメ映画で伝えるにはなかなか無茶があると思う。
ストーリーなどを無視して単純に泣かせたいのならまだわからなくもないが、同じような内容でもっといい映画はほかにたくさんある。
よかったところをしいて挙げるとすれば、キャストが豪華だったこととキャストの演技がよかったところである。


iruka

ジーン

生きるとは、愛とは、親子とは、優しさとは何かを教えてくれる作品です。
ぜひこの作品を観て、また観て、感じてください。
生きているとは何なのかを。


住民K

ジーン

幸せな気持ちになる映画でした✨


べっちー

ジーン

もう一度見たくなる作品でした。


yuuki

ジーン

親子愛や孤独、嫉妬といった様々な感情が織り交ざった作品です。
涙腺をくすぐるシーンが幾つもあるので必ず最後は泣けます(´;ω;`)

背景などにも凝っていてとても素晴らしい作品だと思います。
CMしないのが勿体無い…(´・ω・`)

イオルフの民の出会い、別れの物語を是非劇場で見てください


まこどん

ジーン

ステキな作品だった。別れの物語であり、悲劇ととることも可能だが、悲しみの中にある愛を描いた、とても感動的で、ハートフルな映画だ。


gintaro

ジーン

人生でした。


sakasu
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

久しぶりに映画で泣かされました。
後日談が見たい。


ぴろ

ジーン

息子と観ました。
ラスト、本当に感動しました。
この作品に出会えて良かったです。


Rai

ジーン

ラストで号泣しました。心からおすすめしたい作品です。


ゴリミ

ジーン

無償の愛について、深く考えさせられました。


理事長

ジーン

すごく感動しました。

たとえ誰であっても大切に育ててくれ、成長してく姿がとても良買ったと思います。
時には喧嘩もするでしょうし、笑いもするそういう人のあり方を再認識できた気がしました

この映画はアニメを観ない人でも大いに楽しめるいい作品だと思いました^ ^

動画で人を感動させられるアニメって素敵ですね


ネネ
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

マキアとエイリアの家族愛、そしてクリムとレイリアの恋愛などさまざまな方向から本当の愛の形を考えさせられました。
涙なしでは見れない映画です


アキラ

ジーン

めっちゃ感動しました!!!


逸楓

ジーン

超感動でした。一回見ましたけど全然足りない


ヘヴァンドロゴン

ジーン

あまり泣かないタイプですが、この映画を5回も観て、5回とも大号泣しました。
卒業式の3000倍くらい泣きました。


映画love

ジーン

なんの知識もなく見ても、十分ジーンとくる映画でした。でも、主人公以外にも沢山の良い物語がありそうで、そこまでわからなかったのが歯がゆかったです。


閃光の舞姫

ジーン

最高の映画でした


たけ

ジーン

まず一言非常にいい映画でした。
しかし前知識がないと分かりにくいところがあります。
あとはいろいろ掘り下げて欲しいところなどあり、アニメなどで何話にも分けてやってみて欲しいなとも思いました。
キャラや背景も非常にきれいでした。
泣けますしもう一度見てみたいと思いました


ヒロにゃん

ジーン

お母さんって呼べるって良いよね


うちゅかぴ
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

エリアルの心情とかすごくリアルで良かったです。そりゃお母さんとしては見れないよね……
自分はあまり泣くタイプではないのですが、泣かせに来るとわかっていても思っていた以上にボロッボロ泣きました。
女の人はメイク薄めで行くことを強くお勧めします。


みき

ジーン

子供が欲しくなりました!

親に有り難うを伝えたいです。


カワセロブン

ジーン

素晴らしい作品です。感動できて、その後に考えさせられる...記憶に残り、多分一生この映画は消えないと思います。そのぐらい価値があります。みようか迷っている方は見て損は無いです。とゆうか見てもらいたいです。何かしら得るものがあると思います。


つぼい

ジーン

ストーリーは一部、ん?と思う所があったけど、かなり泣ける作品でした。


なな

ジーン

恋愛見えて違う愛情を知れた気がしました


クロジュン
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

何より絵が綺麗で話を掴みやすかった
後半が死ぬほど感動した!


ジーン

めちゃ感動でした~


サハリン

ジーン

最高でした‼︎


Citron

ジーン

チャラいライトノベル原作物ではありません。

家族の絆、無償の愛、人生について色々考えさせられる物語です。

ビジュアルが緻密に書き込まれており、声優が声をあてているので安心して鑑賞することができます。

感受性の強いお子様がいるご家族は、春休みに親子で鑑賞に行かれることをオススメします。涙を誘うシーンがあるので、ハンカチはお忘れなく。

世代で映画を観る視点が異なるものなので、鑑賞後に感想を話し合われると良いかと思います。


co_mic
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

一部界隈で流行りの物語に、ループものというジャンルがある
理想の結末を迎えるために世界そのものを何度でも巻き戻してやり直そうというもので、ゲームと現実の区別がイ云々などという声も聞こえてきそうだ
今作はそうしたゲームのような虚構の世界観に楔を打ち込むような作品になっている
長命な種族であるヒロインは、母として、あるいは子として、短命な人間の一生を、世代を越えて見届け続け、さらに観客はそれを映画という形で目撃することになる
「いずれ死ぬと分かっていながらなぜ生きるのか」
そんな根元的なテーマを本作は取り扱う
親から子、そして孫へと、それぞれの世代で「繰り返す」人生
まさにこれはループものの構造を持っているわけだ
この「本物」のループものの提示をもって、「現実」の人の営みを問い直す、本作はそういう性質の作品だと言える
間違いなく複数回の観賞に耐える映画で、お勧めできる
ぜひ劇場で


かな

ジーン

泣ける、心のデトックス✨


えぐち

ジーン

ストーリーもさることながら終始綺麗な背景、躍動感のある動画だったと感じました。

個人的には事前情報を持たずに観た方が少し理解しにくいところはありますが、より見入ることが出来ると思います。

忘れかけていた心を取り戻せるとても良い映画でした。



ミクマロ

ときめき

 終始キレイな映像にうっとりします。
 「親子の形」と、前評判を聞いて観に来ましたが、確かに、愛や友情よりも強い絆が、世で言う親子関係なんだな、と改めて感じさせてくれる素敵な作品でした。
 ──だがそこばかりに目を向けては大きな間違い。この作品は、“悪政によって引き裂かれた愛”がとても根深い根底にある。
 人が人を愛すのは自然の摂理。親子の在り方も甲乙無し。だがそれを減磨させるは“富と戦力を必要とする国の在り方”。
 この映画は完全に“人間による勢力争い”に巻き込まれたキャラクター達を追うものです。そのままで在れば平穏だった筈が、燻る暴力の厭いが心をも破壊していく様があまりにも酷い。
 或いは、現実社会を捩ったのだろうか──?

 強い絆の親子愛を観賞し終えてまず思ったのですが、残念ながら日本は世界一の独身国家です。地球上で最も孤独な民族が日本人です。
 近年、恋愛映画や青春映画が流行り、この親子愛を描く作品へとバトンが回って来ましたが、果たして、何故これ程の作品が沢山ある国が独身国家なのでしょうか。
 考えものですね。

 何はともあれ、息子の最期を見届ける母の想いに、最後感動しました。


おさむ

ジーン

気づいたら涙が出てました。
内容も良いですが、とにかく絵が綺麗!戦闘シーンの迫力は圧倒されました!何よりすごいと思ったのが、エンドロールで誰も帰らなかったことです!


お二階のパパ

ジーン

いい、いい、ものすごくいい。
特に男の子を持つ親、そして男の子に見てほしい。
親子の絆、無償の愛、そしてしばしの別れ。
後半は、ほとんど涙腺が緩みっぱなしだった。
もう一回見よ。


かぶかぶ

ジーン

良い映画です!


ちばけん

ジーン

とても感動しました…!

是非お勧めしたい作品です…!!


Drしとかた

ジーン

こういうアニメ映画は、いままで商業的にもアニメ映画化しにくいと思っていました。
主人公の女性の視点が独特(男性目線)なのも、監督、脚本が岡本麿里さんだからですかね


きぺ

ジーン

ヤバイ神!みんなに見てほしいと思う!
マジで神作だから!(語彙力なくてすみません)


abucie

ジーン

今見終わって、本当に感動しました。
親子の愛情を本当の意味で知ることができる作品でした。
岡田監督はじめP.A.WORKS様や制作関係者様、石見さんならびに声優さん方、
本当に素晴らしい作品をありがとうございます。

これまで“視聴者を泣かそうとした”作品はたくさんありますが、「さよならの朝に約束の花をかざろう」は、愛することのメッセージを視聴者が受け取って、だからこそ、泣くことのできる感動できる作品でした。


くまくま

ジーン

今まで見てきた映画の中で一番泣きました。
また、見たいです


ふじはやぶさ

ジーン

出会いと別れ、そして親子愛がテーマの作品です。
中世風の世界観ですが、テーマがきちんと地に足ついた作品なので、ラノベアニメ的な雰囲気も無く(?)、その手のが苦手な方でも全然大丈夫です


閉じる

閉じる