ログイン/会員登録


現在、ご案内はございません。
  • 戻る

閉じる

 
上映中DESTINY 鎌倉ものがたり
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みようかな?へ追加 みようかな?へ追加

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

DESTINY=運命とは?

鎌倉に暮らすミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに嫁いだ
年若い妻・亜紀子(高畑充希)はその生活に驚くばかり。
道を歩けば、魔物や幽霊、妖怪や仏様、死神(安藤サクラ)までも現れるのだ。
どうやらここ鎌倉は、人と人ならざるものたちが仲良く暮らす街らしい。


本業の小説執筆に加え、鎌倉署の捜査にも協力する夫・正和は、
その上、鉄道模型収集やら熱帯魚飼育やら多趣味でもあり忙しい。
そんな一色家には、実年齢130歳? の家政婦・キン(中村玉緒)、腐れ縁の編集担当・本田(堤真一)、果ては貧乏神(田中泯)が居座るなど個性豊かな面々が次々に現れ騒がしい日々。
亜紀子の理想とはちょっと違うけれど、楽しい新婚生活が始まった。


しかし、正和には亜紀子に隠していた秘密があった。
その秘密が原因で正和は結婚に疑問を感じて生きてきたようだ。
正和はなぜ亜紀子を見初めたのだろうか?


ある日、病に倒れた正和が目を覚ますと、亜紀子の姿が消えていた。
夫への愛にあふれた手紙を残して――。
なんと亜紀子は不慮の事故で亡くなっており、黄泉の国(あの世)に旅立っていたのだった。
失って初めて気づく妻・亜紀子への愛。
正和は亜紀子の命を取り戻すため、一人黄泉の国へ向かう決意をする。
そこで彼を待っていたのは、亜紀子を黄泉に連れさった魔物たちとあの人の姿・・・・・・。
一色夫婦の命をかけた運命が、今動き出す。

キャスト

堺雅人 高畑充希
堤真一 安藤サクラ 田中泯 中村玉緒
市川実日子 ムロツヨシ 要潤 大倉孝二 神戸浩
國村隼
古田新太 鶴田真由 薬師丸ひろ子 吉行和子 橋爪功 三浦友和

監督・脚本・VFX:山崎貴

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

りほりー

笑える

ファンタジー好きな人にはオススメ


ばーば

ときめき

人に優しくすると、いつか、恩返しがあるんですね。


梨汁

癒し

ストーリー自体はそれ程練られているわけでもなく、単純明快、頭を空にして見られる映画です。
前半部分は作中での「鎌倉」という街の紹介、主役の夫婦の生活、ご近所の様子などが描写され、なんとなくほろっと来たりする場面も。
後半は若干冒険もののテイストが出てきます。
これは感動した!というものではないですが、出演者は皆個性的かつ演技派で目に楽しく、何となく記憶に残る…そんな作品でした。


あいだ
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

夫婦の大切さを知った。


jpg0514

ジーン

笑いあり、涙ありで良い作品!星5つ!


ヤス

癒し

とてもよかったです(^-^)/


まろん

癒し

ワクワクしました。


miya
この感想にはネタバレが含まれています!

笑える

長いとかジブリとかネタバレとか見てから見ました。
原作はしらないです。長かった。監督、伝えたいことありすぎて背中痛くなりましたし途中からあきこと一緒に肘ついて観る姿勢になりました。
一言で言うと子供向け。だと思いました。
でも、美術は素晴らしいですね。迫力があります!
感想は、夫婦もいいかもしれない。歳を重ねても変わらず愛するとはなんなのか考えました。あと、ちゃんと心に残るシーンはぐっときたけど、苦笑いも多い映画でした。


野間川内健人

ジーン

思いやりの大切さ????


こばあや

ジーン

感動でした!!


アロハサマー

ときめき

高畑充希さんのおかっぱ頭素敵です!
テレビCMでは何時もの髪形です!
どちらもGoodでかわいい!


あつし

笑える

掛軸の絵だったり、後々見返したい映画の一つ。そして、最後のシーンは、うるってきた。
ええ話やった


carton

ジーン

久しぶりに楽しい映画を見ました。
単純に楽しい。
そしてちゃんと感動出来ます。
ありがとう。
良い気持ちになれました。


閉じる

閉じる