ログイン/会員登録


現在、ご案内はございません。
  • 戻る

閉じる

 
上映中ダンケルク
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みようかな?へ追加 みようかな?へ追加

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

生き抜け――。絶体絶命の地“ダンケルク”に追い詰められた若者たちの、時間との戦い。

1940年、フランス北端のダンケルク港に追い詰められた英仏連合軍の兵士40万人。祖国への生還を誓った若者たちのドラマが描かれる。限られた時間で兵士たちを救いだすために決行された、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦。民間船をも含めた総勢700隻が自らの命も顧みずいっせいにダンケルクへと向かう。逃げ場もなく、ドイツ敵軍による陸海空3方向から猛攻撃が押し寄せる。タイムリミットが迫る中、若者たちは生きて帰ることができるのか――。

キャスト

トム・ハーディ、マーク・ライアンス、ケネス・ブラナー、キリアン・マーフィー、ハリー・スタイルズほか

監督:クリストファー・ノーラン

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

トモ

ジーン

全編を通じて、緊張感が持続する映画です。海戦の雰囲気がダイレクトに伝わる作品。


pnya
この感想にはネタバレが含まれています!

コワッ

3つの視点からダンケルク救出を描く。ただただ、状況に放り込まれ起きていることをすぐ隣で見ている感覚が強い。ヒーロー性やアクション性、エンターテインメント性を求める人にはお勧めしない。音楽の使い方が非常に面白い。


Xekkusu

コワッ

倒すことでも勝つことでもなく、生き抜くための救出劇。そのせいか、冒頭から敵兵の姿が見えない。まるで自分もその戦場にいるように命のカウントダウンがBGMとしてチクタクと聞こえる。本当に息苦しかった。ファリアのシーンが一番好き


いと

コワッ

ダンケルク撤退作戦の陸海空での様相を描いた群像劇です。
陸海空それぞれの視点で、さらに時間軸も入り組んでいるので、少し状況把握が難しいかもしれません。
劇中には台詞は少なく、物語性はあまりありません。
ストーリーを楽しむというより、戦場を体感する作品でしょう。
最後にやや英国万歳的な雰囲気がありますが、ほとんど政治的なメッセージはなく、一兵士・一民間人から見た戦場が描かれています。
爆撃や銃撃の迫力は凄まじく、まさに戦場を実感できると思います。


この作品の性質上、音や画面の大きさに優れるIMAでの視聴をおすすめします。
大阪のエキスポシティのレーザーIMAXが日本では最高とのことですが、Tジョイプリンス品川のIMAXでも十分良かったです。


とっとっと
この感想にはネタバレが含まれています!

コワッ

音楽がやかましすぎて頭が痛くなった。登場人物の時間軸がそれぞれ異なり、話がなかなか結びつかなかった。宣伝が誇大だった。


きんちやん

ジーン

こんな戦争映画もありかな?
自分としては楽しめました。


うさ太郎

コワッ

音楽や効果音が緊迫感、緊張感をさらに盛り上げます。


ジーク

笑える

リアル志向の方はスピット以外見るとこないかも。
空軍大戦略に続く映画かな?


水野凌太郎

ジーン

最初びっくりした


ゆんちゃん
この感想にはネタバレが含まれています!

ときめき




8686

コワッ

飛行機のシーンといい、自分がこの世界に巻き込まれてる感じでした((( ;゚Д゚)))


マサル
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

ダンケルク脱出を助けたパイロットが捕らえられたシーンが切なかった。


エグドン

コワッ

リアルなんだけど何かが足りない?血が映らないからか⁈期待し過ぎてたかなぁ。


jiyon
この感想にはネタバレが含まれています!

笑える

CM大げさ つまらん。


閉じる

閉じる