ログイン/会員登録


  • 戻る

閉じる

 
10月28日公開彼女がその名を知らない鳥たち(R15+)
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

――彼はなぜ消えてしまったのか?

八年前に別れた男・黒崎を忘れられないでいる十和子は、今は15歳上の男・陣治と暮らしている。下品で、貧相で、地位もお金もない陣治を激しく嫌悪しながらも、彼の稼ぎで働きもせず日々を過ごしていた。ある日、十和子は黒崎の面影を思い起こさせる妻子ある男・水島と関係を持ち、彼との情事に溺れていく。そんな時、家に訪ねてきた刑事から「黒崎が行方不明だ」と知らされる。どんなに足蹴にされても文句を言わず、「十和子のためなら何でもできる」と言い続ける陣治が、執拗に自分をつけ回していることに気付いた十和子は、黒崎の失踪に陣治が関わっているのではないかと疑い、水島にも危険が及ぶのではないかと怯え始める――。

キャスト

蒼井優 阿部サダヲ  松坂桃李 / 村川絵梨 赤堀雅秋 赤澤ムック・中嶋しゅう /竹野内豊

監督:白石和彌

 公式サイト

 映画種別

お好みの映画種別を選択してください

閉じる











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

momijiru

ジーン

一緒にいる幸せは一緒にいる時に気づかないと後悔するんだなと思いました。


豚汁

ジーン

一時間半不快だが、最後に物凄い感動がある


やっさん

ジーン

確かに不快指数は高めだが、いつもの役柄とは異なるキャラクターを演じる役者さんたちには凄みを感じた。面白かった!いい映画だと思う。


タム

ジーン

久しぶりに、いい大人の映画です。
俳優さんの演技力、抜群です。


ほのか

ジーン

自分はダメな女だとわかっている。疑念が生じる。裏切られる。裏切られ続ける。この映画を見て感じたのは、女はいつだって本気で愛して、本気で愛されていると信じているってことだ。蒼井優の笑顔、泣き顔がそれを物語っている。焦点が当てられているのはここではないかもしれないけれど、本筋である展開が匂わせるものは、全て、愛の本質を含んでいる。


yuyu

ジーン

ラストシーンは涙無くして観られない。
蒼井優の演技にも感動しました。


めちゃおじん

コワッ




閉じる

閉じる