ログイン/会員登録


現在、ご案内はございません。
  • 戻る

閉じる

 
上映中劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel 第一章
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING
  • NOWLOADING

みようかな?へ追加 みようかな?へ追加

みんなの感想

 上映スケジュール

あらすじ

「もしわたしが悪い人になったら
許せませんか?」

少年は少女を守りたい。そう、思った。
魔術師〈マスター〉と英霊〈サーヴァント〉が、あらゆる願いをかなえる願望器
「聖杯」をめぐり戦う――「聖杯戦争」が起きて10年、
冬木市で再び戦争が始まった。
前回の「聖杯戦争」の参加者である衛宮切嗣の養子・衛宮士郎は
遺志を継ぎ、戦うことを決意する。

士郎のそばには、彼を慕う少女――間桐桜がいた。
彼女は毎朝、毎晩士郎の家に通うと朝食と夕食を作り、
天涯孤独だった士郎と優しい日々を過ごしていた。
だが「聖杯戦争」が始まると、冬木の町に流れる空気が変わった。
あちこちで殺人事件が起き、不穏な空気が流れ始める。
士郎は桜を自宅に泊めることを決意した。

士郎は召喚したサーヴァント・セイバーとともに、
魔術師の遠坂凛と同盟を結び「聖杯戦争」に臨む。

だが、その戦いは暗躍する者たちによって大きくきしみ、
歪み始めていた。

キャスト

監督:須藤友徳

杉山紀彰
下屋則子
神谷浩史
川澄綾子
植田佳奈

 公式サイト











 

エラー

閉じる

みようかな?に登録しました

FacebookやTwitterで友達とシェアしましょう!

  • FacebookFacebookでシェアする
  • TwitterTwitterでつぶやく
  • 閉じる

みんなの感想

くろ氏。

やる気

やっぱりFate だよねって感じの映画


あきあき

癒し

ちょっと期待しすぎました
でも映像とともに戦闘シーンはやはり凄い
個人的にはランサーが1番かっこよかったです


なち

コワッ

チケットを予約して行きました。パンフレットやグッズはほぼ売り切れで買えるものがありませんでした。コラボメニューも、集団のオタクが長々と談笑しながら注文しておりレジが全く進まないため諦めました。肝心の劇場では隣の席の人がいかがわしい事をしており無視しきれず30分程で退席、スタッフさんに伝えましたが、時間をずらして見れるよう対応すると言われましたが、マナー違反の人にこちらが合わせるのも納得がいかず、同じ場所に戻るのも気持ち悪くて帰宅しました。2度と行きません。広島バルト11でした。


kamaboko

ジーン

多分今までそれなりにfateに触れてきた人を想定して作られていると思うので、導入の部分は私にはテンポがよくてその構成に感心しました。
美術、演出、構成、その他諸々、凄く力を入れられているのが観ていて凄く伝わってきて、文句なしです!
近年観たアニメ映画の中でダントツだと思います。圧巻でした!!!


ミクマロ

ときめき

まず「ここ飛ばすんかい」が第一印象。初めてfateシリーズに触れる友達を二人連れたのですが、誘った側として、「ここが物語の入門なのに、まさか省略してしまうとは」と焦りました。案の定、友達二人とも入り口でつまずいた感じ。
その他の評価はかなり高評価、演出は凄まじく、原画のレベルは他社の作品を凌駕しています。

中身に触れると、藤ねぇがアルバムを懐かしむシーンで、士郎とシンジが幼い頃から仲良くしていた事が垣間見えて、なんだか切なくなりましたね。シンジも根は悪くなかったのだと分かります。
UBWで活躍の多かったキャスター陣営とランサーは、今回は真アサシンの引き立て役。けど印象強いキャラクター達でした。

最後は早くもオルタが姿を表し、次回はギルガメッシュVSサクラですが、急展開と感じる程にテンポが早い。イリヤ陣営の敗退と言峰VS蔵堅と立て続けに進むと思うと、やっぱり三部作ですら短くなってしまいますね。
けれど、そのテンポの良さにまた期待しています。原作では丁寧に読むと30分以上要するシーンも、アニメなら数分で豪快に描かれてストレスがありません。
が、凛とサクラが士郎に股がる夢のシーンは、物語に関係ないのでカットして良かった。
あれを見ると、なら描くべきシーンはこっちだろ、と思ってしまいます。

次回は2018年ですが、二部上映前にBlu-ray発売するのか気になります。もしくは二部上映一週間前からまた一部を上映するとかしてもらえると助かります。
fateシリーズを知らない友達をもっと巻き込んでいくつもりなので、この後の展開に期待します。


たなべ

ジーン

言うことない


DAI

やる気

原作をやってなくても楽しめると思うが、原作プレイをしてる方の方が楽しめるかなと思った。


gotakubi

ジーン

桜ちゃん、大好き!


固いゆで卵が好き

ジーン

この先の展開が楽しみです


まよい

ジーン

圧巻の一言。作画音響ともにufotableは期待を裏切らない。

今作はFate/stay nightの桜ルートであるのだが、セイバー、凛ルートとは全く異色のストーリーとなっている。また、セイバー、凛ルート、さらにFate/Zeroを未視聴であれば先にそちらを観ることを推奨する。本作ではこれらの作品のネタバレを多く含んでおり、初心者が観るのはお勧めできない。

本作の主題歌であるAimerさんの「花の唄」はその曲調、歌詞全てが本作とマッチしており、聞き入ること間違いなしだろう。三部作のうち、まだ一部であることが信じられない程の濃密な内容のFate/stay night[Heaven's Feel]、次作の公開が楽しみでしょうがない。


大田慈彰

やる気

格闘シーンがとても格好いい!セイバーオルタ見たい!
次章が待ちどーしー!


ガク

笑える

ゲームはやっていませんので、にわかファンではありますが、描写やクオリティ、内容と、自分には最高でした。


サハリン

やる気

控えめに言って最高でした


R

笑える

Fateシリーズを初めて見ました!
でもこんなに楽しいとは思ってなくて戦闘シーンや個性的なキャラクターがたくさんでとても良かったです!あと2つのルートはまだ見てないけどこれから見たいし、第2章も楽しみ!w


ハッピーボーイ

コワッ

コワッ


ゆうた
この感想にはネタバレが含まれています!

コワッ

原作プレイ済みの上で感想を書きます
見所として、オリジナルシーンがの導入&原作にはなかった改変が沢山あり、特にサーバントの戦闘シーンがかなり見応えがあったのは素晴らしいの一言です!

ただ、原作プレイ済みだと展開かなりキツキツ&駆け足に感じてしまい、原作では詳しく描かれてた描写があっさり、又はカットされてしまい残念に思いました。

ただ、それを見越してもあれだけの膨大なシナリオを上手く改変し、なんとか2時間以内に収めることが出来た監督の腕は評価してもいいんじゃないかと思います。

原作のheaven's feelとは全く別物の、
映画版heaven's feelだと思って視聴するのがよろしいかと感じます。


あさがお
この感想にはネタバレが含まれています!

ジーン

桜の士郎への思い、慎二の苦悩や鬱憤を非常に丁寧に描写してくれていて素晴らしかったです。


めいくん
この感想にはネタバレが含まれています!

笑える

good


自衛隊おじさん

癒し

最高

以上


太田李樹
この感想にはネタバレが含まれています!

やる気

ファン待望の桜ルートを映画化した第一幕。
映像的には文句なしのユーフォーテーブル作なので、Fateに興味がある人には是非ごらんになってほしく思う。



****(↓からネタバレ)








原作ゲームを知る方には、内容は深く語らないがどこまで描かれているかだけここに書いておきます。
始まり〜士郎がセイバーを失うところまで、です。
ただ、オリジナルの展開も含まれているので全てが原作ゲームのとおりというわけではないのが非常によかったです。



AI

コワッ

Fate作品史上最も好きなストーリーが映画化とあって、期待に胸を膨らませて映画を観させて頂きました。
観た感想と致しましては、多くを語るまでもなく、最高でした。
第2部も2018年公開予定とあって、Fateから目が離せません!


閉じる

閉じる